【空売り推奨銘柄】介護医療関連銘柄エラン

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

記事「CSセットが大好評!介護医療関連銘柄エラン」で取り上げたエラン(6099)を空売り推奨銘柄として紹介します。空売り推奨銘柄のとした理由は、以下2点です。

①ファンダメンタルズが悪化している。
②出来高を伴いながら株価が下落している。

①ファンダメンタルズが悪化している。

2017年8月30日、記事「CSセットが大好評!介護医療関連銘柄エラン」でエランを買い推奨銘柄として紹介しましたが、約8カ月経った現時点(2018年4月21日)で、ファンダメンタルが悪化しています。2017年8月30日時点および2018年4月21日時点のファンダメンタルズは以下のとおりです。

■2017年8月30日時点のファンダメンタルズ
2015年12月期、2016年16月期における売上の上昇率:27%
2016年12月期、2017年12月期(予想)における売上の上昇率:31%
2015年12月期、2016年12月期における経常利益の上昇率:27%
2016年12月期、2017年12月期(予想)における経常利益の上昇率:20%
直近4半期(2017年4~6月)の経常利益の上昇率:26.4%
予想ROE:20.8%

■2018年4月21日時点のファンダメンタルズ
2016年12月期、2017年16月期における売上の上昇率:36%
2017年12月期、2018年12月期(予想)における売上の上昇率:21%
2016年12月期、2017年12月期における経常利益の上昇率:23%
2017年12月期、2018年12月期(予想)における経常利益の上昇率:7.3%
直近4半期(2017年10~12月)の経常利益の上昇率:49.5%
予想ROE:19.2%

売上の上昇率、経常利益の上昇率、予想ROEの鈍化がみられ、株価が下落すると予想します。

②出来高を伴いながら株価が下落している。

エランの日足チャートを見る限り、すでに高値を切り下げており、株価は下降トレンドに入っています。特に注目しているローソク足は、2018年4月17日につけた大陰線です。出来高をともなっており、かつ、2018年3月26日の安値(2,011円)を実体で割っています。これらは明確な株価下落サインと言えます。

2018年4月20日、エランの株価チャート(日足)

引き続き、エランの株価動向をモニタリングしていきたいと思います。

注意 本ブログの内容はあくまでエランに対する、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。