ここにも!アパート経営プラットフォームを展開するインベスターズクラウド

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

amazon、楽天、ZOZOTOWN・・・。プラットフォームビジネスを展開する企業が増えてきています。プラットフォームビジネスでは、いかに先行者優位に立ち、一気に市場シェアをとれるかが業績向上のカギと言えます。いわゆる、“キャズム”を越えられるかどうかです。

本記事では、アパート経営でのカテゴリーキラーとなりうるインベスターズクラウド(1435)を紹介します。

アパート経営課題をワンストップで解決!インベスターズクラウド

アパート経営のカテゴリーキラーとして、インベスターズクラウドの業績は上げてきています。

ファンダメンタル分析において注目している数値は以下のとおりです。

2015年12月期、2016年12月期における売上の上昇率:76%
2016年12月期、2017年12月期(予想)における売上の上昇率:45%
2015年12月期、2016年12月期における経常利益の上昇率:102%
2016年12月期、2017年12月期(予想)における経常利益の上昇率:42%
直近4半期(2017年4~6月)の経常利益の上昇率:48.7%
予想ROE:50.9%

アパート経営プラットフォーム「TATERU」の会員数も増え、アパート建築請負へのコンバージョン率も5%台をキープできています。サービス品質を維持しながら、粛々と市場シェアを拡大できるかが課題となりそうです。

【TATERU】
https://www.tateru.co/

新高値更新中!

2017年10月13日に新高値(7,020円)を更新しました。

2017年10月13日、インベスターズクラウドのチャート(日足)

インベスターズクラウドの株価は、新高値更新から約15%(8,070円まで)上昇すると予想しています。引き続き、インベスターズクラウドの株価をモニタリングしていきたいと思います。

注意
本ブログの内容はあくまでインベスターズクラウドに対する、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。