これだけ確認すればOK!投資スケジュール(1月23日週)

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

1月23日週の投資スケジュールを提示します。

非常に読みにくい相場が続いています。トランプ氏のアメリカ大統領就任式を終え、日経平均株価は方向感はわからないものの、上か下かのどちらかに大きく振れると大多数の投資家は身構えていました。ところが、NYダウも日経平均先物もほとんど変化はなさそうです。相場は堅調と言えます。

そんな強い地合いの相場で、日経平均株価はどう変動すのか。来週も注視して相場を見ていきたいと思います。

今週の“注目”投資イベント!

23日(月)、安川電機の決算、24日(火)、日本電産の決算

決算シーズンに突入します。トップバッター安川電機、日本電産の決算発表が控えています。機械受注は堅調な伸びを見せており、為替相場も円安ドル高にふれているため、安川電機、日本電産の業績は伸びているのではないでしょうか。

ただ気になるのは通期の業績見通しです。上方修正がある程の足元(実体経済)の堅調ぶりはみられるか。注目です。 以下、投資スケジュールの詳細です。

23日(月)

○国内
月例経済報告(2017年1月)
主要銀行貸出動向アンケート調査(日銀、2017年1月)
景気動向指数改定値(内閣府、2016年11月)
全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、2016年12月、2016年)
経団連榊原会長、記者会見
4~12月期決算:安川電機

○海外
シンガポール:消費者物価指数(CPI、2016年12月)
アメリカ:2016年10~12月期決算:マクドナルド

24日(火)

○国内
外国為替取引高サーベイ
4~12月期決算:日本電産、カブドットコム証券

○海外
EU:ユーロ圏PMI速報値(2017年1月)
アメリカ:製造業PMI速報値(2017年1月)
アメリカ:中古住宅販売件数(2016年12月)

25日(水)

○国内
貿易統計(2016年12月)
全国財務局長会議
外食売上高(2016年12月、2016年)

○海外
オーストラリア:CPI(2016年10~12月期)
ドイツ:Ifo企業景況感指数(2017年1月)
台湾:休場

26日(木)

○国内
企業向けサービス価格指数(日銀、2016年12月)
対外・対内証券売買契約(財務省)
3か月物国庫短期証券の入札(財務省)
10~12月期決算:サイバー
4~12月期決算:日立金、富士電機、アドバンテスト、ファナック、H2Oリテイ、オリックス

○海外
イギリス:国内総生産速報値(2016年10~12月期)
アメリカ:新築住宅販売件数(2016年12月)
アメリカ:10~12月決算:インテル、マイクロソフト、キャタピラー、アルファベット
台湾:休場
インド:休場
ベトナム:休場
オーストラリア:休場

27日(金)

○国内
全国CPI(総務省、2016年12月)
都区部CPI(総務省、2017年1月)
基調的なインフレ率を捕捉するための指標(日銀)
マザーズ上場:シャノン
4~12月期決算:信越化学、アルプス、今村証券、三井住友FG、岡三、東海東京、松居、丸八証券、極東証券、岩井コスモ、アイザワ証券、ANAHD、NTTドコモ

○海外
アメリカ:GDP速報値(2016年10~12月期)
アメリカ:耐久財受注額(2016年12月)
韓国:休場
中国:休場
台湾:休場
ベトナム:休場 香港:半日取引

注意
本ブログの内容はあくまで、投資スケジュールに対する個人的見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。