これだけ確認すればOK!投資スケジュール(12月19日週)

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

12月19日週の投資スケジュールを提示します。

今週の“注目”投資イベント!

20日、日銀金融政策決定会合の結果発表、黒田日銀総裁の記者会見

金融政策に大幅は変更はないとは思いますが、FOMCの結果(12月利上げの決定、年3回の利上げの示唆)をどのように日銀・黒田総裁が受け止めているかが見物です。

買うが勝ち?利上げからの円安ドル高@日経平均株価

金融政策に変更があるとすれば、ETFの買い入れ額を減らす可能性があります。現状、海外投資家(長期投資家)を中心に日本市場に投資資金が流入しています。日銀の下支えがなくても、日経平均株価は上昇していくと予想できますので、ETFの買い入れ額が減少する可能性はあります。

20日、全国百貨店売上高(11月)

21日、食品スーパー売上高、全国スーパー売上高(11月)

記事「狙え!内需株!日経平均株価は2万円へ!」「好循環!投資資金は内需株へ!日経平均株価は2万円へ」でも触れましたが、トランプ相場において内需株にはまだ出遅れ感があります。内需株に投資資金が本格的に流れるかを判断するために、「全国百貨店売上高(11月)」「食品スーパー売上高(11月)」「全国スーパー売上高(11月)」はとても重要になります。

狙え!内需株!日経平均株価は2万円へ!
好循環!投資資金は内需株へ!日経平均株価は2万円へ

以下、投資スケジュールの詳細です。

19日(月)

○国内
資金循環統計速報(7~9月期)
貿易統計(11月)
ESPフォーキャスト調査(12月)

○海外
中国:主要70都市の新築住宅価格動向
ドイツ:Ifo企業景況感指数

20日(火)

○国内
日銀金融政策決定会合、結果発表
黒田日銀総裁、記者会見
全国百貨店売上高(11月)
主要コンビニエンスストア売上高(11月)

○海外
オーストラリア:中銀理事会、議事録の公表(6日開催分)
トルコ:中銀の政策金利の発表

21日(水)

○国内
食品スーパー売上高、全国スーパー売上高(11月)
稲野日証協会長、記者会見
訪日外国人客数(11月)

○海外
タイ:中銀の政策金利の発表
マレーシア:消費者物価指数(11月)
アメリカ:中古住宅販売件数(11月)

22日(木)

○国内
予算案(17年度)、閣議決定
3~11月期決算:ニトリHD

○海外
アメリカ:耐久財受注額(11月)
アメリカ:実質国内総生産(GDP、確定値)
アメリカ:個人所得、個人消費支出(PCE、11月)
アメリカ:景気先行指数総合指数(11月)

23日(金)

○国内
日本マーケット休場(天皇誕生日)

○海外
アメリカ:消費者態度指数確報値(12月)
アメリカ:新築住宅販売件数(11月)
アメリカ:国債権、商品市場は時間短縮(クリスマス前営業日)

注意
本ブログの内容はあくまで、投資スケジュールに対する個人的見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。