これだけ確認すればOK!投資スケジュール(3月20日週)

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

13日週の日経平均株価は全体-24.15円で、19,400~19,650円でもちあっていました。15日のイエレン議長の会見に向けて、年4回の利上げへの期待感が強まっていましたが、年3回の利上げで落ち着きそうです。マーケットの期待に反するかたちとなり、為替相場は円高ドル安に振れ、日経平均株価の上値を抑えられる結果となりました。

投資主体別売買動向をみてみると、海外投資家が4週連続で売り越しています。その受け皿として、日銀が買いを入れているのが今の日本市場です。まだまだ、日経平均株価に方向感は出てきそうにありません。

【投資主体別売買動向】 http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/stocks_data/investment_3/investment_3.asp

今週の“注目”投資イベント!

23日(木)、イエレンFRB議長の講演

次の焦点は、6月利上げがあるかどうかですが、現段階で6月利上げを気にするのは時期早々です。ただ、今年いっぱいは、イエレンFRB議長のコメントには注意しておくべきだと思います。

以下、投資スケジュールの詳細です。

3月20日(月)

○国内
休場(春分の日)

○海外
EU:ユーロ圏財務相会合

21日(火)

○国内
主要コンビニエンスストア売上高(2017年2月)

マザーズ上場:力の源ホールディングス、インターネットインフィニティー

○海外
EU:欧州連合(EU)財務相理事会
アメリカ:経常収支(2016年10~12月期)

2016年12月~17年2月期決算:ナイキ

22日(水)

○国内
貿易統計(2017年2月)
日銀金融政策決定会合、議事要旨(2017年1月30~31日開催分)
全国百貨店売上高(2017年2月)

東証1部上場:マクロミル
東証2部上場:フルテック

○海外
アメリカ:中古住宅販売件数(2017年2月)

23日(木)

○国内
毎月勤労統計確報(2017年1月)
東証2部、名証2部:グリーンズ

○海外
イギリス:小売売上高(2017年2月)
EU:ユーロ圏PMI速報値(2017年3月)
アメリカ:新築住宅販売件数(2017年2月)
アメリカ:イエレンFRB議長の講演

24日(金)

○国内
景気動向指数改定値(2017年1月)

マザーズ上場:オロ、ソレイジアファーマ

○海外
アメリカ:耐久財受注額(2017年2月)
アメリカ:製造業PMI速報値(2017年3月)

注意
本ブログの内容はあくまで、投資スケジュールに対する個人的見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。