これだけ確認すればOK!投資スケジュール(5月29日週)

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

5月22日週の日経平均株価は、96.08円(0.5%)上昇しました。チャート的には、19,450~19,850円のレンジでもちあってます。方向感に欠ける相場が続いていますが、来週、再来週あたりで20,000円に挑戦するのではないかと思っています。

5月24日に公表されたFOMC議事要旨により、6月利上げが現実味を増しています。最近の相場は利上げと同時に株価も上昇する傾向にあります。一昔前は、利上げにより投資マネーが国債に流れ、株価は下落するという傾向ありました。しかし今は、利上げ=好景気のイメージが強く、利上げしたからと言って、株価が下落するという傾向は薄れつつあります。

【米、6月追加利上げ示唆 FOMC「指標見極め」】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM25H4D_V20C17A5FF1000/

プラスであるにしろマイナスであるにしろ、利上げが株式市場に影響を与えるだけは確かなので、引き続き6月利上げに関するニュースにはアンテナを張っておく必要があります。

今週の“注目”投資イベント!

6月2日(金)、アメリカ:雇用統計(2017年5月)

ほぼ6月利上げは確実視されている中で、雇用統計は、更なる確信を得るための数値的裏付けと位置付けられます。確認することをオススメします。

以下、投資スケジュールの詳細です。

5月29日(月)

○国内
QUICK債権月次調査(2017年5月)

○海外
中国:本土、休場
台湾:休場
イギリス:休場
アメリカ:メモリアルデーのため、休場

30日(火)

○国内
閣議
完全失業率(2017年4月)
有効求人倍率(2017年4月)
家計調査(2017年4月)
2年物国債、入札

○海外
特になし

31日(水)

○国内
鉱工業生産指数速報(2017年4月)
建設機械出荷額(2017年4月)
自動車生産・輸出実績(2017年4月)
住宅着工戸数(2017年4月)
稲野日証協会長、記者会見

○海外
中国:製造業購買担当者景気指数(PMI、2017年5月)
中国:非製造業PMI(2017年5月)
EU:ユーロ圏消費者物価指数速報値(2017年5月)
アメリカ:シカゴ購買部協会景気指数(PMI、2017年5月)
アメリカ:地区連銀経済報告(ベージュブック)

6月1日(木)

○国内
法人企業統計(2017年1~3月期)
対外・対内証券売買契約
3カ月物国庫短期証券、入札
10年物国債、入札
新車販売(2017年5月)

4月期決算:伊藤園

○海外
インドネシア:休場
中国:財新中国製造業PMI(2017年5月)
アメリカ:新車販売台数(2017年5月)
アメリカ:ADP全米雇用リポート(2017年5月)
アメリカ:サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数

2日(金)

○国内
閣議
マネタリーベース(2017年5月)
消費動向調査(2017年5月)

○海外
アメリカ:雇用統計(2017年5月)
アメリカ:貿易収支(2017年4月)

注意
本ブログの内容はあくまで、投資スケジュールに対する個人的見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。