これだけ確認すればOK!投資スケジュール(7月17日週)

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

7月10日週、日経平均株価は189.77円(1.0%)高、20,118.86円で終えました。「イエレンFRB議長はハト派だった」ことにより、NYダウ、NASDAQが上昇し、それらに牽引される形で、日経平均株価も上昇しました。それでも、方向感に欠ける持ち合い相場がつづいており、予断を許さない状況が続いています

【「やっぱりハト派のイエレン」が生んだ最高値の死角】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN13H0E_T10C17A7000000/

NYダウ、NASDAQの動きに引きずられる傾向にあった日経平均株価ではありますが、今度は為替相場から影響を受ける比重が高くなってきています。NYダウ、NASDAQの強さに比べて、日経平均先物CMEが弱いです。為替相場が円高ドル安に振れていることが原因であると思いますので、為替相場の動きにも注意していきたいです。

個別銘柄の値動きを追っていると、日経平均株価の下落の可能性は低いように感じます。本ブログで紹介した、VOYAGE(3688)、IBJ(6071)、アドテックプラズマテクノロジー(6668)、エスクローAJ(6093)、イー・ガーディアン(6050)の株価も堅調に上昇しています。詳細は以下の記事をご覧ください。

VOYAGE関連記事

株価のロケット上昇なるか。推奨銘柄~VOYAGE~

IBJ関連記事

『逃げ恥』に見逃しなし!仕事と結婚を読み解く@投資家目線
まだ婚活ブーム?婚活銘柄IBJ

アドテックプラズマテクノロジー関連記事

もう一段上昇を狙えるか?アドテックプラズマテクノロジー
一段上を狙えるのか?アドテックプラズマテクノロジー

エスクローAJ関連記事

不動産もオークション!エスクローAJ

イー・ガーディアン関連記事

今が買い!AI銘柄~イー・ガーディアン~

今週の“注目”投資イベント!

19日(水)、日銀金融政策決定会合、結果発表

20日(木)、黒田日銀総裁、記者会見

イエレンFRB議長のハト派発言に対して、日銀はどう動くのかに注目です。特段、大きな動きはないと思いますが、日銀金融政策決定会合の結果と黒田日銀総裁の発言には注目しましょう。

以下、投資スケジュールの詳細です。

7月17日(月)

○国内
海の日のため休場

○海外
中国:GDP(2017年4~6月期)
中国:工業生産高(2017年6月)
中国:小売売上高(2017年6月)
中国:固定資産投資(2017年1~6月)
中国:不動産開発投資(2017年1~6月)
アメリカ:ニューヨーク連銀製造業景況指数(2017年7月)

4~6月期決算:ブラックロック、ネットフリックス

18日(火)

○国内
首都圏・近畿圏のマンション市場動向(2017年6月、1~6月)

3~5月期決算:東宝

○海外
中国:主要70都市の新築住宅価格動向(2017年6月)
イギリス:CPI(2017年6月)
ドイツ:景況予測指数(2017年7月)
アメリカ:NAHB住宅市場指数(2017年7月)

4~6月期決算:ジョンソン・エンド・ジョンソン、ゴールドマン・サックス、バンク・オブ・アメリカ、ユナイテッドヘルス・グループ、IBM

19日(水)

○国内
日銀金融政策決定会合(~20日)
訪日外国人客数(2017年6月)
訪日外国人消費動向調査(2017年4~6月)

マザーズ上場:ユニフォームネクスト

○海外
アメリカ:住宅着工件数

4~6月期決算:モルガン・スタンレー、クアルコム、アメリカン・エキスプレス

20日(木)

○国内
貿易統計速報(2017年6月、1~6月)
日銀金融政策決定会合、結果発表 日銀展望リポート(2017年7月)
黒田日銀総裁、記者会見
ソフトバンクの法人向けイベント「ソフトバンクワールド2017」
日本半導体製造装置(2017年6月) 
主要コンビニエンスストア売上高

4~6月期決算:安川電
東証2部上場:ジェイ・エス・ビー
ジャスダック上場:クロスフォー

○海外
オーストラリア:雇用統計(2017年6月)
イギリス:小売売上高(2017年6月)
EU:ECB理事会、結果発表(2017年6月)
EU:ドラギECB総裁、記者会見
アメリカ:フィラデルフィア連銀製造業景況指数
アメリカ:景気先行指標総合指数(2017年6月)

4~6月期決算:トラベラーズ、イーベイ、ビザ、マイクロソフト

21日(金)

○国内
毎月勤労統計確報(2017年5月)
食品スーパー売上高(2017年6月)
全国百貨店売上高(2017年6月)

4~6月期決算:東京製鉄、ジャフコ、光世

○海外
4~6月期決算:GE、ハネウェル・インターナショナル

注意
本ブログの内容はあくまで、投資スケジュールに対する個人的見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。