これだけ確認すればOK!投資スケジュール(7月3日週)

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

26日週、日経平均株価は99.24円(0.5%)安、20,033.43円で終えました。直近1カ月、持ち合い相場が続いており、方向感(上昇するのか、下落するのか)が全く見えません。1つ言えることは、今の相場はNY市場(NYダウ、NASDAQ)に引っ張られているということです。NY市場も見ながら、今後の投資戦略を考えていきたいところです。

最近本ブログでは記事「2017年は有機ELまつり!有機EL関連銘柄まとめ」へのアクセス数が増えています。有機EL関連銘柄に興味をもつ投資家が多いように感じますが、私自身現在、有機EL関連銘柄を買い推奨しておりません。記事「ガンガン伸びる!有機EL関連銘柄~ブイ・テクノロジー~」で紹介したブイ・テクノロジー(7717)が、有機EL関連セクターの先導株でしたが、すでに高値を切り下げてきています。今から有機EL関連株を買ったところで大きく儲けられるとは考えにくいです。

2017年6月30日、ブイ・テクノロジーの株価チャート(日足)

今週の“注目”投資イベント!

4日(火)、アメリカ:独立記念日のため、休場

7日(金)、アメリカ:雇用統計(2017年6月)

7月3日週も持ち合い相場つづくと予想しています。上述した通り、現在の日経平均株価はNY市場に引っ張られる傾向にありますが、肝心のNY市場が休場を挟みます。また、7日(金)には雇用統計を控えており、様子見する投資家が増えると思います。商いは細り、持ち合い相場がまだまだ続くのではないでしょうか。焦らず、相場が動くのを待ちたいと思います。

以下、投資スケジュールの詳細です。

7月3日(月)

○国内
日銀企業短期経済観測調査(2017年6月)
消費動向調査(2017年6月)
鈴木日証協会長、記者会見

○海外
中国:財新中国PMI指数(2017年6月)
EU:ユーロ圏失業率(2017年5月)
イギリス:ブラード・セントルイス連銀総裁、講演
アメリカ:新車販売台数(2017年6月)
アメリカ:ISM製造業景況感指数(2017年6月)
アメリカ:独立記念日前のため、株式・債権は短縮取引

4日(火)

○国内
企業の物価見通し(2017年6月短観分)
マネタリーベース(2017年6月)
10年物国債、入札

5月期決算:アスクル

○海外
オーストラリア:中銀理事会、結果発表
アメリカ:独立記念日のため、休場

5日(水)

○国内
日銀当座預金増減見込み(2017年7月)
3~5月期決算:ローソン、ABCマート、良品計画、イオン

○海外
中国:財新中国非製造業PMI指数(2017年6月)
EU:ユーロ圏小売売上高
アメリカ:製造業受注(2017年5月)
アメリカ:FOMC議事要旨(6月13~14日開催分)

6日(木)

○国内
30年物国債、入札
輸入車販売台数(2017年6月)
車名別販売台数(2017年6月)

3~5月期決算:セブン&アイ

○海外
オーストラリア:ウィリアム・サンフランシスコ連銀総裁、講演
EU:ECB理事会、議事要旨公表(8日開催分)
アメリカ:ADP全米雇用リポート
アメリカ:貿易収支
アメリカ:ISM非製造業景況感指数

7日(金)

○国内
貿易統計(2017年6月上中旬)
毎月勤労統計速報(2017年5月)
景気動向指数速報(2017年5月)
GPIF運用実績、公表(2016年度末)

3~5月期決算:オンワード、吉野家HD

○海外
ドイツ:G20首脳会議(~8日)
アメリカ:雇用統計(2017年6月)

注意
本ブログの内容はあくまで、投資スケジュールに対する個人的見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。