これだけ確認すればOK!投資スケジュール(7月31日週)

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

7月24日週、日経平均株価は139.91円(0.7%)安、19,959.84円で終えました。方向感に欠ける持ち合い相場がまだまだ続いています。

日経平均株価に関しては、28日(金)の下落が出来高を伴っており、勢いが強いです。下落の原因は、週末・月末の利益確定売り、NASDAQの弱さ、為替相場の円高ドル安と考えらます。引き続き、NY市場および為替相場に注視する必要があります。

個別銘柄では、市場の株価上昇を牽引していた東京エレクトロン(8035)が下降トレンドに入りそうです。半導体製造装置関連銘柄は、株価上昇が一巡したと考えられます。次に市場を牽引するリーダー銘柄を探していきたいと思います。

今週の“注目”投資イベント!

各社決算発表

各社決算発表が本格化し始めています。8月1日(火)には、アップル@NASDAQの決算発表が予定されており、NY市場の株価変動が日本市場の株価変動にどのような影響を与えるかに注目したいと思います。

以下、投資スケジュールの詳細です。

7月31日(月)

○国内
鉱工業生産指数速報(2017年6月)
建設機械出荷額(2017年6月)
住宅着工戸数(2017年6月)

4~6月期決算:日ハム、味の素、塩野義、第一三共、オークマ、住友重、三菱電、NEC、パナソニック、村田製、日東電、三菱重、川重、りそなHD、三井住友FG、日通、ヤマトHD、郵船、商船三井、川崎汽、JAL

○海外
中国:製造業PMI(2017年7月)
中国:非製造業PMI(2017年7月)
EU:ユーロ圏失業率(2017年6月)
EU:ユーロ圏消費者物価指数速報値(2017年7月)
アメリカ:シカゴ購買部協会景気指数(2017年7月)
アメリカ:仮契約住宅販売指数(2017年6月)

8月1日(火)

○国内
東芝の上場市場が1部から2部に変更
10年物国債の入札
新車軽自動車販売台数(2017年7月)

4~6月期決算:帝人、住友化、三菱ケミHD、JFE、住友電、ソニー、ローム、ホンダ、三菱UFJ、KDDI、イー・ガーディアン
1~6月期決算:旭硝子

○海外
中国:財新製造業PMI(2017年7月)
オーストラリア:中銀理事会、結果発表
EU:ユーロ圏GDP速報値(2017年4~6月期)
アメリカ:新車販売台数(2017年7月)
アメリカ:個人所得(2017年6月)
アメリカ:個人消費支出(2017年6月)
アメリカ:ISM製造業景況感指数(2017年7月)

4~6月期決算:スプリント、ファイザー、アップル

2日(水)

○国内
マネタリーベース(2017年7月)
消費動向調査(2017年7月)

4~6月期決算:キッコマン、王子HD、イビデン、三井化学、エーザイ、小野薬、古河電、NTN、カシオ、マツダ、丸紅、三菱商、ANAHD
1~6月期決算:JT

○海外
アメリカ:ADP雇用リポート(2017年7月)
アメリカ:メスター・クリーブランド連銀総裁、講演
アメリカ:ウィリアム・サンフランシスコ連銀総裁、講演

4~6月期決算:3Dシステムズ、テスラ

3日(木)

○国内
10年物物価連動国債、入札
安倍内閣改造

マザーズ、名証セントレックス上場:シェアリングテクノロジー

4~6月期決算:旭化成、日本紙、テルモ、スズキ、SUBARU、ニコン、三井物、住友商、三井不、NTTデータ
1~6月期決算:サッポロHD、アサヒ、キリンHD、ライオン、クボタ

○海外
中国:財新非製造業PMI(2017年7月)
イギリス:中銀、金融政策委員会の結果および議事要旨を公表
イギリス:中銀、四半期インフレ報告書
アメリカ:ISM非製造業景況感指数(2017年7月)

4日(金)

○国内
輸入車販売台数(2017年7月)
車名別新車販売(2017年7月)

4~6月期決算:大成建、三越伊勢丹、板硝子、ミネベア、いすゞ、トヨタ、伊藤忠、菱地所、NTT、スクエニHD

○海外
アメリカ:雇用統計(2017年7月)
アメリカ:貿易収支(2017年6月)

注意
本ブログの内容はあくまで、投資スケジュールに対する個人的見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。