ちょっとひとやすみ。投資家は様子見、日経平均株価は調整

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

投資家はFOMCの結果待ち状態。日経平均株価は前日比でほぼ変わりませんでした。
それでも内需株に投資資金が流れており、引き続き投資資金の好循環が続いています。
今週は投資イベントが多く、株価の動きを予測しにくいです。そんなときは様子見することをオススメします。

FOMCの結果待ち。日経平均株価は調整中

日経平均株価は、前日比3円09銭(0.02%)高、1万9253円61銭で終えました。日経平均株価がほぼ変わらなかったのは、明日の早朝に発表されるFOMCの結果を待ちたいという投資家心理の現れです。

【東証大引け、小幅に7日続伸 連日で高値、主力株に買い】 http://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISS16_U6A211C1000000/

【TOPIEX7日ぶり反落、円安一服とFOMC待ち-不動産、資源安い】
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-12-13/OI5B2T6K50Y501

東証1部の売買代金は2兆5448億円(概算)で、商いは盛り上がっています。昨日に引き続き、「情報通信業」「電気・ガス業」などの内需株が買われており、投資資金の好循環がみられます。

【33業種別株価指数騰落率一覧】
http://shikiho.jp/services/Query?SRC=shikiho/market/sector/base

急上昇しすぎ!日経平均株価は調整中

チャートでは、日経平均株価は強い上昇を示しています。5日移動平均線が支持線として機能しています。しかし、25日移動平均線とのかい離率が5.68%となっており、急上昇しすぎていると言えます。FOMCの結果発表を控えた調整局面と言えます。日経平均株価は、25日移動平均線の上昇を待ちつつ、2万円を目指すと思います。

様子見オススメ!今週はイベントがてんこ盛り

今週はイベント続きであり、非常に相場が読みにくくなっています。こういうときは、無理せず相場を眺めるに限ります。私は持っているポジションを全て解消しました。

15日(木)早朝、FOMCの結果発表

FOMCの結果は、12月利上げはほぼ確実と言えます。すでに12月利上げは相場に含まれており、投資家の注目は2017年の利上げ回数に移行しています。現状、3回と予想している投資家が多く、イエレン議長が会見で2回を示唆する発言をすると一気に為替相場と株価は変動すると思います。

【脳裏をよぎる米利上げで円高説】
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO10636440U6A211C1000000/?dg=1

15日(木)、プーチン大統領の来日(~16日)

ロシア関連銘柄@トランプ銘柄には注目しておいた方がいいと思います。ロシア関連銘柄の株価は全体的に高値圏にありますが、下落してきたところで押し目買いを狙いたいと思います。特に、石油関連銘柄の株価は、原油価格(WTI原油先物)の高騰で上昇傾向にあり、狙い目だと思います。「絶対注視!トランプ銘柄58選」で紹介している「ロシア関連銘柄」を参考にしてみてください。

絶対注視!トランプ銘柄58選

注意
本ブログの内容はあくまで、NYダウの株価、日経平均株価、為替相場、短期投資家、中期投資家、長期投資家の投資家心理に対する、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。