パッとしない日経平均株価。投資資金は中小型株へ

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

本日の日経平均株価は、前週末比49円83銭(0.29%)高、1万7234円42銭で終えました。52週移動平均線が株価上昇の支持線になるか注目していましたが、なんとも言えません。というのも、東証1部の売買代金は概算で1兆5658億円とあまりにも少なく、本日の株価の動きからは方向感を判断できません。

【東証大引け、小反発 商い今年2番目の少なさ、日銀買いが支え】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISS16_U6A021C1000000/

大型株より、中小型株に注目しましょう

日経平均株価の商いが少ないときは、中小型株に注目しましょう。大口投資家が東証2部、ジャスダック、マザーズに投資資金を流している可能性が高いです。すでに東証2部とジャスダックの株価は上昇しています。日経平均株価の低調が続くようであれば、自ずと投資資金は中小型株へと流れます。

IPO株は一気に上昇して、すぐに下がると予想します

東証1部の売買代金の少なさから、中長期投資家はまだ戻ってきていません。JR九州に関しては、とくに将来的に株価が高騰しそうなベンチャー企業というわけでもないので、中長期投資家が投資資金を流すとは考えにくいです。JR九州の株価の変動は、短期投資家の売買によってしばらくは激しくなるでしょう。

【日経平均反発、VC株高が映す相場の膠着感】
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO08713860U6A021C1000000/

IPO株価の売買に関しては以下のリンク先記事を参照ください。
IPO株に注目!IPO指数が高値を更新中!
IPO株に手を出すべきか

注意
本ブログの内容はあくまで、日経平均株価、日経平均株価の変動、短期投資家、中期投資家、長期投資家の投資家心理に対する、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。