今が買い!AI銘柄~イー・ガーディアン~

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

記事「AI関連の銘柄は買うなら今。決算前には売る」で紹介したイー・ガーディアン(6050)の株価が、出来高を伴って急上昇しています。絶好の買いタイミングだと思いますので、イー・ガーディアンについて紹介したいと思います。

AI色強いイー・ガーディアン

イー・ガーディアン自体は、投稿監視サービス、カスタマーサポートサービス、広告オペレーションなど幅広いサービスを展開していますが、市場ではAI関連銘柄として認識されています。5月24日の相場では、AI関連銘柄が幅広く買われましたが、イー・ガーディアンの株価も出来高を伴って上昇しました。

プラス材料も出ており、今期の業績も期待できるのではないでしょうか。

【総合ネットセキュリティ企業イー・ガーディアン 特定物体検知率98.36%の画像内物体検知システム 『Kiducoo AI』 2017年5月23日(火)提供開始~SNS画像やアドバナーから特定物体を検知し、企業のマーケティングをサポート~】
http://www.e-guardian.co.jp/info/2017/0523

業績、ROEは悪くはない

記事「ガンガン伸びる!有機EL関連銘柄~ブイ・テクノロジー~」で紹介しましたが、銘柄選択の際は、以下の数値を確認しています。

・予想を含めた直近1,2年の売上上昇率 ・予想を含めた直近1,2年の経常利益の上昇率
・直近4半期の経常利益の上昇率
・予想ROE

イー・ガーディアンの各数値は、以下のとおりです。

2016年2月期、2017年2月期における売上の上昇率:26%
2017年2月期、2018年2月期(予想)における売上の上昇率:18%
2016年2月期、2017年2月期における経常利益の上昇率:58%
2017年2月期、2018年2月期(予想)における経常利益の上昇率:25%
直近4半期の経常利益の上昇率:64.9%
予想ROE:16.5%

先細り感が出てきていますが、今後の業績予想の上方修正に期待したいです。

高値圏での「W」をブレイク

記事「ガンガン伸びる!有機EL関連銘柄~ブイ・テクノロジー~」でも紹介しましたが、「高値圏でのW型」かつ「出来高をともなう上昇」は、買いのサインです。すでに、4月3週の高値を抜けてきているので、強気に買っていいと思います。

2017年5月24日、イー・ガーディアンの株価チャート(週足)。赤線は10週移動平均を示しています。

 

上昇を後押しするか?機関投資家の買い

機関投資家の買いも入っています。2月20日、ルネッサンス・テクノロジーズ・エルエルシーが3.82%保有しています。大量保有報告書が公開されてから3カ月経っているので、すでに売り抜けている可能性もあります。日々、株価を確認して売り抜けるタイミングをはかる必要があります。

【大量保有報告書(2月20日)】
http://www.kabupro.jp/edp/20170220/S1009R4H.pdf

結論、強気で買い、利益は少なめ狙いか

絶好の買いタイミングです。出来高を伴って新高値を更新するようであれば、強気で保有してもいいと思います。今後の株価の動向を注視していきたいです。

注意
本ブログの内容はAI銘柄に対する、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。