好循環!投資資金は内需株へ!日経平均株価は2万円へ

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

日経平均株価は一旦下落したものの、大引けに近づくにつれて株価は上昇しました。
内需株にも投資資金がまわり、日経平均株価は着実に2万円へと近づいています。
今週はイベント尽くしですので、こまめに投資スケジュールを確認することをオススメします。

売られてからの押し目買い!底堅き日経平均株価!

日経平均株価は、前日比95円49銭(0.5%)高、1万9250円52銭で終わりました。昨日、日経平均株価は日足チャートで十字足をつけたので、調整が入るかと思いました。しかし、連日で終値が19,000円を超え底堅い動きを見せています。東証1部の売買代金は、2兆8389億円(概算)であり、ほぼ大商いと言えます。日経平均株価の上昇の勢いは未だに強いです。

【東証大引け、6日続伸 利益確定売りも一巡後に先物買い】 http://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISS16_T11C16A2000000/

好循環!金融関連銘柄は利益確定売り。投資資金は内需株へ!

記事「狙え!内需株!日経平均株価は2万円へ!」では、日経平均株価が2万円台に到達するには、内需株にも投資資金が流れる必要があることを紹介しました。

狙え!内需株!日経平均株価は2万円へ!

本日の「業種別株価指数騰落率一覧」をみると、今まで日経平均株価の上昇をけん引していた金融関連銘柄(銀行業・その他金融業・証券、商品先物取引業・保険業)の株価が下落し、内需株(水産・農業、医薬品、情報・通信業、電気・ガス業)の株価が上昇しています。 これはまさに投資資金が内需株へも流れていることを意味し、日経平均株価2万円への好循環が生まれていると言えます。

【33業種別株価指数騰落率一覧】
http://shikiho.jp/services/Query?SRC=shikiho/market/sector/base

こまめにチェック!イベント尽くし@投資スケジュール

とはいえ、今週はイベント尽くしです。投資スケジュールはこまめにチェックすることをオススメします。

これだけ確認すればOK!投資スケジュール(12月12日週)

14日は、「カジノ法案の決議」「日銀短観(12月)の発表」「FOMC結果発表、イエレン議長が会見」が控えています。 「これだけ確認すればOK!投資スケジュール(12月12日週)」でも紹介しましたが、カジノ法案の成立の可能性は十分にあります。

しかし、今からカジノ銘柄に投資するのはやめましょう。ハッキリ言って遅いです。「噂で買って事実で売る」という投資の格言のもと、カジノ銘柄は明日中に売ることをオススメします。カジノ銘柄の株価は十分に上昇しています。

【年金法案、14日成立へ カジノ法案は参院委で修正可決】 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS13H4I_T11C16A2MM8000/?dg=1&nf=1

注意
本ブログの内容はあくまで、日経平均株価、日経平均株価の変動、短期投資家、中期投資家、長期投資家の投資家心理に対する、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。