これだけ確認すればOK!投資スケジュール(11月14日週)

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

11月14日週の投資スケジュールを提示します。

注目イベント

FRB高官がコメントするイベントが多くあり、12月利上げに関するニュースが出てくると思います。投資家の関心がトランプノミクスに集中しすぎており、12月利上げに関するニュースは多かれ少なかれ投資家心理に影響を与えると思います。以下のイベントには注意が必要です。

○FRB高官が12月利上げに関してコメントすると考えられるイベントのスケジュール
15日(火)、フィッシャーFRB副議長、タルーロ理事の講演
17日(木)、イエレンFRB議長の議会証言、ブレイナードFRBの講演
18日(金)、パウエルFRB理事の講演

すでに、トランプノミクスに関するニュースにより、アメリカの長期金利が上がってきています。この状態で12月利上げがあるのか注目です。 以下、投資スケジュールの詳細です。

14日(月)

○国内
GDP速報値(7~9月期)
黒田日銀総裁の講演、記者会見
4~9月期決算:郵政3社、みずほ、第一生命、三菱UFJ、三井住友FG、アイフル、住友不

○海外
中国:10月工業生産高、小売売上高
EU:ユーロ圏鉱工業生産(9月)

15日(火)

○国内
首都圏・近畿圏マンション市場動向(10月)

○海外
EU:ユーロ圏貿易収支(9月)
EU:GDP速報値(7~9月期)
ドイツ:ZEW景気予測速報値(11月)
アメリカ:小売売上高、輸出入物価指数(10月)
アメリカ:フィッシャーFRB副議長、タルーロ理事の講演

16日(水)

○国内
訪日外国人客数(10月)

○海外
イギリス:失業率(7~9月)
EU:EU財務相理事会
アメリカ:卸売物価指数(10月)
アメリカ:鉱工業生産、設備稼働率(10月)
アメリカ:NAHB住宅市場指数(11月)

17日(木)

○国内
20年物国債の入札

○海外
オーストラリア:雇用統計(10月)
EU:ユーロ圏消費者物価指数速報値(10月)
アメリカ:住宅着工件数、消費者物価指数(10月)
アメリカ:イエレンFRB議長の議会証言
アメリカ:ブレイナードFRBの講演

18日(金)

○国内
日本経済見通し(2016~17年度、SMBC日興)
経済見通し(2016~18年、野村證券)
4~9月決算:SOMPO、東京海上、MS&AD

○海外
中国:主要都市新築住宅価格動向(10月)
アメリカ:景気先行指標総合指数(10月)
アメリカ:パウエルFRB理事の講演

注意
本ブログの内容はあくまで、投資スケジュールに対する個人的見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。