ブラすな!投資目的を変えない!

お疲れさまです。k-zmaです。

9月が終わろうとしています。イチ社会人としては、上期が終わりました。
この上期は、ビジネス企画のオンパレードでした。

・今流行りのAIを活用したビジネス
・外部企業との協業を円滑にするビジネス
・健康経営をベースにした組織活性化ビジネス
・地方創生ビジネス

ビジネスモデルを一旦仮説ベースでつくり、当事者へのヒアリングをとおして、ビジネスモデルを再構築して・・・。

そんなことばかりやっていた上期でした。

なにを隠そう、これらのビジネスアイディアは全て、投資をとおして蓄積した知見から生まれています。お偉いさんに提示したAI関連の企業リストは、私がAI関連で注目している銘柄リストそのものです。
しかし、ビジネス思考と投資思考は別物です。

知見レベルで相乗効果を発揮させることが可能です。ビジネスモデルがしっかりしている企業は、やはり業績が伸びており、投資対象として優良です。投資家が注目している銘柄企業とビジネスパートナーになることを想定すると、ビジネスの発想がより広がります。

「投資をやってよかった」と、思える瞬間が上期は多かったです。

投資活動で絶対やってはいけないこと

とはいえ、絶対にやってはいけないのは、
【投資目的を変える】
ことです。

ビジネスの発想を広げるために、投資をやっているわけではありません。
ある特定の企業を応援するために、投資をやっているわけではありません。

投資目的は、
【時間をかけずにお金を稼ぐ】
ことです。

「AIは人類を幸せにすると思うから、人類の未来のためにAI関連企業に投資しよう」とか
「○○企業のCMが好きだから、○○企業に投資しよう」とか
そういう思考(ある意味感情にながされた思考)は、お金を稼ぐ目を曇らせます。

もちろん、お金を稼ぐ目的以外で投資をやっている人を否定したいわけではありません。もし、みなさんが私のようにお金を稼ぐ目的で投資をしているのであれば、お金を稼ぐことのみに集中してください。感情に流されないでください。合理的判断で投資してください。

9月もお疲れさまでした。10月以降の戦略もしっかり考えて、ハッピーな投資ライフを一緒に送りましょう。

k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。