掉尾の一振!日経平均株価は年末にかけて上昇!

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

国内機関投資家の利益確定売りで、日経平均株価には一旦調整が入っています。
ただ、掉尾の一振により年末にかけて日経平均株価は上昇すると予想します。

『クリスマス相場』入りで、利益確定売り@日経平均株価

日経平均株価は、前日比50円04銭(0.26%)安、1万9444円49銭で終わりました。NYダウの株価の上昇を受けて、日経平均株価は高く寄り付きました。しかし、国内機関投資家の利益確定売りが入り、日経平均株価は下落しました。クリスマスシーズン前に海外投資家が利益確定売りしたのと同様に、年末年始休暇前に国内機関投資家も利益確定売りしたようです。

【東証大引け、反落 午後に国内機関投資家の売り膨らむ】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISS16_R21C16A2000000/

【NY株ハイライト 下がる恐怖指数と浮かぶ株価、ダウ2万ドルへ秒読み】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL21H19_R21C16A2000000/

『掉尾の一振』はあるか?

私はあると思っています。掉尾の一振とは、大納会(年内の最終取引日)にかけて株価が上昇することを指します。クリスマス休暇から帰ってきた海外投資家による日本株の買いが入ると思います。記事「ムズキュン!日経平均株価はじれったく上昇!」で振れたとおり、残り6営業日ですが日経平均株価は25日移動平均線に近づき、もう一段、上昇すると思います。

【2万乗せが近づく株価、「掉尾の一振」期待高まる】
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO10887350Q6A221C1000000/

注意
本ブログの内容はあくまで、日経平均株価の変動、短期投資家、中期投資家、長期投資家の投資家心理に対する、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。