日経平均株価に上昇の兆しがみえます

ドル紙幣のアイコン素材 6.png

お疲れさまです。k-zmaです。

NYダウの株価の上昇に伴い、日経平均株価も高い価格で寄り付いています。NYダウの株価終値は、112ドル58セント(0.6%)高、1万8281ドル03セントでした。日経平均株価は、94円36銭高、1万6913円60銭で寄り付いています。

【米国株、3日ぶり反発でダウ112ドル高、エネルギー関連がけん引】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASB7IAA05_W6A001C1000000/

【日経平均、続伸して始まる 米株高と円安進行で心理改善】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL06H6Y_W6A001C1000000/

日経平均株価が高く寄り付いた要因は、為替相場が円安ドル高に振れていることです。輸出関連株(特に、自動車関連株)を中心に株価が上昇しています。為替相場に関しては、1ドル=104円にまで円安ドル高に振れ、その位置をキープできるかがポイントです。

チャート的にも、日経平均株価には上昇の兆しがみえてきています。日経平均株価は200日移動平均線をこえてきています。前日の日経平均株価が、ローソク足の実体で200日移動平均線を抜けてきたのが大きいです。

また、日経平均株価の上昇を海外投資家が後押ししているのも大きいです。財務省の「対外及び対内証券売買契約などの状況」によると、4週間ぶりに海外投資家が買い越しました。

【海外勢、日本株を4週ぶり買い越し 9月25日~10月1日】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL06H8D_W6A001C1000000/

これからの日経平均株価の上昇に期待します。

注意
本ブログの内容はあくまで、NYダウの株価、日経平均株価、日経平均株価の変動、為替相場に対する個人的見解です。テクニカル分析で主に、5日移動平均線、25日移動平均線、75日移動平均線、200日移動平均線に注目しています。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。
k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。