日経平均株価の押し目買い狙い

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

日経平均株価は前日比26円59銭(0.15%)高、1万7391円84銭で終えました。日経平均株価は、午前中に調整売りが入って下落し、午後には日銀のETF買いに対する思惑買いで上昇したように思われます。株価が「高値引け」で終えたのは非常に好感をもてます。しかしながら、東証1部の売買代金は概算で1兆8114億円です。2兆円を上回らず、まだまだ勢いのある株価の上昇とは言えません。

【東証大引け、3日続伸 ETF買い観測、過度な業績懸念の後退も支えに】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISS16_W6A021C1000000/

日経平均株価は、一歩一歩着実に上昇しています

チャート的には、日経平均株価は、5日移動平均線に支持されて着々と上昇しています。先週、週足ローソク足の実体で抜けた52週移動平均線も、上昇の支持線として機能しそうです。次の日経平均株価の目標は、4月25日の戻り高値、17613円だと思います。このまま、株価が上昇するのを期待します。

押し目買い狙いで、ひたすら待ちます

日本経済新聞HPの記事で、「押し目狙い」相場が取り上げられています。

【株3日続伸、コマツ株ににじむ「押し目狙い」相場】
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO08810170W6A021C1000000/?dg=1

私自身も押し目を狙っています。NYダウの株価が18,000ドルを割れると予想しており、その余波を受けて日経平均株価が下落したタイミングで買いポジションを構築したいと思っています。

そのタイミングが肝なのですが、以下2つのタイミングを待っています。

・利上げ観測の急な高まりで、為替相場が円安ドル高に急に振れ、NYダウの株価が下落する。
・産油国(OPEC、ロシア)間で減産合意が不成立となり、原油価格(WTI原油先物)が下落し、NYダウの株価が下落する。

もちろん、NYダウの株価が下落したとしても、日経平均株価が下落するとは限りません。その場合は、深追いせず戦略を変えます。焦って高値をつかんでも何もいいことはありません。

決算ギャンブルはやめましょう

各社の決算発表が本格化してきていますが、決算ギャンブルはやめましょう。投資スケジュール、決算スケジュールは小まめにチェックすることをオススメします。以下のリンク先が参考になれば幸いです。

決算発表のギャンブル投資はしない
投資スケジュール(10月24日週)

【決算発表スケジュール】
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/money-schedule/kessan/

注意
本ブログの内容はあくまで、NYダウの株価、NYダウの株価の変動、日経平均株価、日経平均株価の変動、短期投資家、中期投資家、長期投資家の投資家心理に対する、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。