ここしかない!日経平均株価の調整売りで買え!

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。 日経平均株価は、先週末比297円83銭(1.7%)高、1万7672円62銭で終わりました。株価の上昇の要因は、以下の2点です。

1.トランプノミクスへの期待からアメリカの金利が上昇、為替相場が円安ドル高に振れています。
2.国内総生産(GDP)速報値が投資家の予想を上回りました。

東証1部の売買代金は2兆6449億円でした。先週末からの株価上昇の勢いを継いで、商いが盛り上がってきています。株価上昇の勢いは本当に強いです。

【きょうの国内市況(11月14日):株式、債券、為替市場】
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-11-14/OGMAMC6JIJUS01

【外為17時 円、3日続落 一時107円67銭近辺で5カ月ぶり安値】 http://www.nikkei.com/article/DGXLASS0IMF06_U6A111C1000000/

【7-9月GDPは年率2.2%増、輸出が寄与-3期連続でプラス】
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-11-14/OGCOCZ6K50Y501

トランプノミクスありがとう。日経平均株価の上昇は本物!

チャートでも、日経平均株価に強い上昇のサインが出ています。以下が、日経平均株価の上昇のサインです。

○日経平均株価の上昇のサイン ・5日移動平均線が25日移動平均線とゴールデンクロスしています。
・13週移動平均線が52週移動平均線とゴールデンクロスしています。
・200日移動平均線が上向いてきています。

あまりにも日経平均株価が急に上昇しているために、今週中に調整の売りが入る可能性もあります。株価が下がってきたところでうまく買いポジションをとれるかが勝負となりそうです。

原油高にも利上げ観測の高まりにもめげないNYダウ

NYダウの株価は、21.03ドル(0.1%)高、18868.69ドルで終えました。調整の売りにより、株価の上昇の勢いは少し弱まりました。予想通り、原油価格(WTI原油先物) の下落が売りを呼びました。

【米国株:S&P500種はほぼ変わらず、利回り上昇で割高感強まる】
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-11-14/OGNIOX6VDKHT01

【NY原油(14日):続落、8週ぶり安値-イラン増産とドル上昇を嫌気】
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-11-14/OGN7VCSYF01T01

次の焦点は、12月利上げだ!

今週は12月利上げに関するニュースが流れ、株価が少し変動すると思います。投資スケジュールはこまめにチェックするようにしましょう。FRB高官の講演、議会証言を多数控えています。

投資スケジュール(11月14日週)

とはいえ、12月13、14日の連邦公開市場委員会(FOMC)でFRBが利上げに踏み込むことはすでに市場に織り込まれていると思います。FRB高官が12月利上げを示唆したとしても、株価に対する影響は限定的と考えられます。

【米12月利上げ予想、トランプ氏当選後も大勢】
http://jp.wsj.com/articles/SB10043214266851864327604582436430543411506

引き続き、投資家の心理の変化と株価の変動に注視していきます。

注意
本ブログの内容はあくまで、NYダウの株価、NYダウの株価の変動、日経平均株価、日経平均株価の変動、短期投資家、中期投資家、長期投資家の投資家心理に対する、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。