日経平均株価は、今週も持ち合いそうです

お疲れさまです。k-zmaです。

本日の日経平均株価

日経平均株価は、前週末比15円47銭高、1万6871円84銭で寄り付きました。為替相場が1ドル=104円台で、若干円安ドル高に振れており、日経平均株価も若干高く寄り付きました。

【日経平均、小幅続伸で始まる 米株高で、円相場の上昇は重荷】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL17H4W_X11C16A0000000/?dg=1&nf=1

日経平均株価のテクニカル分析

日経平均株価は、25日移動平均線、75日移動平均線に支えられ、大きな下落を避けられています。しかしながら、株価が上昇するには勢い(出来高)が足りず、17,000円台にある52週移動平均線で上値をおされると思います。やはり、日経平均株価は、17,000円に挑戦しては下落するを何回か繰り返さないと、本格的な17,000円台の回復は難しいと思います。

今週の日経平均株価

日経平均株価は3日間の調整を終えて、また17,000円に挑戦する雰囲気を出しています。しかしながら、今週はイベント尽くしであり、売買を手控える投資家が多いと思います。引き続き、出来高の少ない持ち合い相場が続きそうです。今週のイベントに関しては、以下のリンクを参照ください。

投資スケジュール(10月17日週)

注意
本ブログの内容はあくまで、日経平均株価、日経平均株価の変動、短期投資家、中期投資家、長期投資家の投資家心理に対する個人的見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。