日経平均株価は上昇しそう!買いポジションを大きくします

お疲れさまです。k-zmaです。

本日の日経平均株価

本日の日経平均株価は、前日比82円高、1万6856円で終わりました。日経平均株価の上昇要因は、ファーストリテイリングの株価とソフトバンクの株価が上昇したことです。ファーストリテイリング、ファナック、ソフトバンクの株価は、日経平均株価への寄与度が高いです。ファーストリテイリングの株価とソフトバンクの株価の上昇のみで、本日の日経平均株価が約90円、上昇しました。

【株反発、ファストリ・ソフトバンク急伸に潜む閉塞感】
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO08355180U6A011C1000000/

日経平均株価のテクニカル分析

チャート的には、日経平均株価は上昇する確率が高いです。理由は以下のとおりです。

【日経平均株価の上昇理由】
・25日移動平均線が日経平均株価を下支えています。
・75日移動平均線と200日移動平均線が、上向きになりつつあります。
・日経平均株価が終値で、抵抗となりうる一目均衡表の転換線を抜けてきています。
・一目均衡表で、転換線が基準線を抜いており、株価は雲の上に位置しています。あとは遅行線がローソク足より上になれば、三役好転となります。

日経平均株価が上昇する確率が高いので、買いポジションを大きくする戦略をとります。ただし、本日のイエレン議長の講演で、NYダウの株価および為替市場に大きな変動があった場合は、戦略を練り直します。

注意
本ブログの内容はあくまで、日経平均株価、短期投資家、中期投資家、長期投資家の投資家心理に対する個人的見解です。テクニカル分析では、5日移動平均線、25日移動平均線、75日移動平均線、200日移動平均線、一目均衡表をもちいています。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。