日経平均株価は少し調整。投資家は小休止

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

NYダウの株価は、前日比53ドル76セント(0.3%)安、1万8169ドル27セントで終えました。株価の下落の原因は、相次いで発表された企業の決算が投資家の期待を満たすものではなかったことです。また、NY原油価格(WTI原油先物価格)が続落しました。期待されていたOPECとロシアの減産合意がなくなるかもしれないという憶測が生まれています。

【米国株、反落しダウ53ドル安 決算で明暗分ける、消費に警戒感も】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASB7IAA05_W6A021C1000000/

【NY原油(25日):続落、1週間ぶり安値-ロシアが減産不参加の意向】
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-10-25/OFMDB1SYF01U01

NYダウの株価は、徐々に下がってきています

チャート的には、NYダウの株価は下落する可能性が非常に高くなっています。株価の下落の兆候は以下の3点です。

・上値を切り下げてきている。
・5日移動平均線と25日移動平均線を割れました。
・75日移動平均線が上向きから横ばいへと変化してきています。

日経平均株価は、小休止の調整入り

日経平均株価は、前日比36円22銭安、1万7329円03銭で寄り付きました。NYダウの株価の下落をそのまま引き受けるかたちとなっています。少しずつではありますが、日経平均株価は上昇してきいます。上昇の調整売りも下から寄り付いた原因と考えます。

【東証寄り付き、反落 米国株安受け、利益確定売りに押される】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISS11_W6A021C1000000/

【日本株は小反落、円安一服と原油続落を懸念-機械や電機、鉱業が安い】
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-10-25/OFMK7W6JTSE801

各社の決算発表が本格化してきていますが、決算ギャンブルはやめましょう。投資スケジュール、決算スケジュールは小まめにチェックすることをオススメします。以下のリンク先が参考になれば幸いです。

決算発表のギャンブル投資はしない
投資スケジュール(10月24日週)

【決算発表スケジュール】
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/money-schedule/kessan/

注意
本ブログの内容はあくまで、NYダウの株価、NYダウの株価の変動、日経平均株価、日経平均株価の変動、短期投資家、中期投資家、長期投資家の投資家心理に対する、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。