明日の日経平均株価は調整売りで下落すると予想します

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

日経平均株価は、前日比55円42銭(0.32%)安、1万7336円42銭で終えました。日経平均株価は下落してはいますが、急激な上昇に伴う調整売りです。決算シーズンの序盤戦ではありますが、底堅さをみせています。

また、本日発表された投資主体別売買動向をみてみますと、外国人投資家が3週連続で買い越しています。外国人投資家が徐々に日本市場に戻りつつあるのは、とても好感を持てます。

【投資主体別売買動向】
http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/stocks_data/investment_3/investment_3.asp

【東証大引け、反落 業績悪化懸念が重荷、ドイツ銀決算は安心感に】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISS16_X21C16A0000000/

【ドイツ銀7-9月:予想外の黒字-費用低下、トレーディング増収】
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-10-27/OFP1KH6KLVRH

明日の日経平均株価は、調整売りに押されると思います

上昇に伴う調整と週末要因で、明日の日経平均株価は下落すると思います。騰落レシオも気になります。現状、騰落レシオ(25日)は144.69です。日経平均株価に割高感がでていますので、明日は調整の売りが入り、日経平均株価は下落すると思います。

各社の決算発表が本格化してきていますが、決算ギャンブルはやめましょう。投資スケジュール、決算スケジュールは小まめにチェックすることをオススメします。以下のリンク先が参考になれば幸いです。

決算発表のギャンブル投資はしない
投資スケジュール(10月24日週)

【決算発表スケジュール】
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/money-schedule/kessan/

注意
本ブログの内容はあくまで、NYダウの株価、NYダウの株価の変動、日経平均株価、日経平均株価の変動、短期投資家、中期投資家、長期投資家の投資家心理に対する、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。