株を転がせ!短期で利益をあげる株式投資

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

「OKバブリー!」でお馴染みのバブル芸人“平野ノラ”の持ちネタに、以下のようなものあります。

土地と一緒に転がしてやろうか?
土地と男を転がすわ!

実は、株も転がしてナンボです。転がすというのは、

安く買って高く売るを繰り返す

ことです。

本記事では、短期的に株を転がしながら利益を上げる例を紹介したいと思います。

利益の方程式

配当金で利益を得ることを除くと、株で得られる利益は以下の方程式で表せます。

利益=約定代金×1取引当たりの利益率×取引回数

約定代金:株の購入代金
1取引当たりの利益率:1取引で得られ利益を約定代金で割ったもの
取引回数:株売買の回数

要するに、「波打ちながら価格が上昇する株を安値で買って、十分に利益が出る高値で売り、手元に戻ってきた現金でまた次の安い株を購入する」サイクルを頻繁に繰り返せば利益を効率よくあげられるわけです。

逃した魚はでかすぎた!急騰したローツェ(6323)

2月15日夜、私はある投資戦略を立てていました。16日に含み益が十分にのっているシステムデザイン(3766)株を売り、17日にローツェ株を購入するという戦略です。

システムズデザイン株を購入した理由は、記事「【実践編】初公開!これが私の株の買い方」「狙え!株価上昇の可能性が高い小型割安株の選び方」を参照ください。

>>【実践編】初公開!これが私の株の買い方

>>狙え!株価上昇の可能性が高い小型割安株の選び方

ローツェ株の購入理由と購入タイミングは記事「押し目買い狙い!注目すべき有機EL関連株!」を参照ください。まさに、購入タイミングが来ていました。そして、先ほど、ローツェの株価チャートをみて愕然としました。本日のローツェの株価は、前日比13.63%で急騰していました。一歩遅かったです。

>>押し目買い狙い!注目すべき有機EL関連株!

2月16日、ローツェの日足チャート

非常に惜しいことをしました。しばし、「おったまげー」状態が続きましたが、これも投資の世界での“あるある”です。「自分の銘柄を選択するスキル、購入タイミングをはかるスキルが向上してきている」と、切り替えて次につなげたいところです。

注意
本ブログの内容はあくまで、株の購入方法に関する、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。