米大統領選挙のニュースから投資戦略を考える

テレビのアイコン素材 1.png

お疲れさまです。k-zmaです。

ヒラリー氏がアメリカ大統領選挙で優位とみられるニュースにより、投資家心理の改善が期待できます。高齢者中心にヒラリー氏側へシフトしています。また、アメリカの大手メディア各社もヒラリー氏を支持し始めています。今後の投資戦略に影響してきそうです。

【共和党離れ進む高齢者、クリントン支持にシフト】
http://jp.wsj.com/articles/SB11248959841534934584204582351071143701732?mod=WSJJP_hpp_LEFTTopStoriesFirst

【米紙、トランプ氏不支持続々 打撃度合い不透明】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM03H05_T01C16A0EAF000/?dg=1&nf=1

【トランプ氏、納税記録報道でダブルパンチ】
http://jp.wsj.com/articles/SB11248959841534934584204582350902316234314

【大統領選挙のテレビ討論会に対する投資家の反応】という記事で紹介しましたが、
『ヒラリー氏が優位になると、投資家はアメリカの景気が良くなると感じます。』

【大統領選挙のテレビ討論会に対する投資家の反応】
http://www.k-zma.net/article/442325244.html?1475474162

ドイツ銀行のニュースとアメリカ大統領選挙のニュースで、市場の先行き不透明感はあります。しかしながら、買い投資戦略を立てられる明るい兆しが少し見えた気がします。

注意
本ブログの内容はあくまで、アメリカ大統領選挙、株式投資に対する個人的見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。