結婚する前の女性こそ、株を買うべきだ!

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

先日、投資セミナーに参加した際に、女性投資家と知り合いました。年齢は30代前半。2年前に結婚。子供はいません。現在は働きつつ、副業で株式投資をしています。

そんな女性投資家から衝撃の発言がありました。

こんなことなら、結婚する前から株式投資をやってればよかった。

その女性投資家は株をはじめて半年。徐々に勝てるようになってきて、今では月利3%を安定的に稼げているようです。

本記事では、女性が結婚する前に株式投資を始めた方がいい理由を述べたいと思います

資産を証券会社の口座にこっそり隠せる

結婚してしまえば、現在持っている資産(現金、不動産など)は、共有財産になってしまいます。正確に言うと、結婚した後に得られた資産が共有財産になりますが、夫婦で物を買ったり、旅行したりする以上、実質的に現在持っている資産は、共有財産になると言ってしまっていいでしょう。

結婚しても、自分のお金は自分のものとして管理したい、増やしたいと思っているのであれば、こっそり証券会社に口座をつくって、そこにお金を振り込むことをオススメします。

証券会社から家に明細書が送られてくることはなく、株式投資などで資産運用してもバレません。

ちなみに、上記で紹介した女性投資家は、株式投資をしていることは夫に内緒。株式投資で増やしたお金で投資セミナーに参加していると言っていました。

永遠に色褪せることなきスキル。それが、投資スキル

2016年に大ヒットした「逃げ恥」で、こんな名言がありました。

3年仕事したらキャリアが残る。でも、主婦の3年は離婚したら何も残らない。
(逃げるは恥だが役に立つ第1話での「やっさん」の名言)

この名言を聴いたとき、私は「キャリアよりスキルについて考えませんか?」と問いたくなりました。何をやってきたか(キャリア)って、どうでもよくないですか?「働くこと=お金を稼ぐこと」と考えた場合、お金を稼ぐスキルさえあれば、キャリアなんて関係ないんです。

ただ、スキルの中には、時代の変化とともに色褪せるものもあります。例えば英語スキル。昔は辞書を片手に翻訳したり、流暢に英語を話せるスキルが重宝されました。しかし、今となっては、スマホカメラに英文をかざせばスマホ画面に翻訳文が表示されたり、ウェアラブル端末に日本語で話しかけると英語に訳してくれたりします。将来的には英語スキルは重宝されなくなるでしょう。

その点、投資スキルは“不変のスキル”です。銘柄選択の方法も売買タイミングをはかる方法も、昔から全く変わりません。もちろん、AIが発達し、人間の判断よりAIの判断の方が稼げるようになる可能性もあります。そしたら、AIに乗り換えればいいだけの話です 。
※結局AIの判断に対して“最終決断”するのは人間の仕事であることには変わりはありません。

何を隠そう、女性こそ最強の投資家になれる

実は、女性こそ最強の投資家になれると私は思っています。その理由は2つあります。

理由①:女性は、世の中のトレンドに敏感である

世の中のトレンドに対する敏感の強さが、投資ではとても重要になります。芸能ネタでもスポーツでもなんでもいいです。今話題になっているものにアンテナを張っていると、そこからどんな商品が売れそうか、どの企業が儲けそうかがわかるようになります。

例えば、記事「CM以外でも?「バイトするならタウンワーク!」と叫ぶ松本人志さん」で、ミズノ(証券コード:8022)を紹介しましたが、順調に株価は上昇しています。2017年3月に開かれるWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の公式ユニフォームを提供しているのがミズノであり、日本優勝とともに利益をとりたいところです。

>>CM以外でも?「バイトするならタウンワーク!」と叫ぶ松本人志さん

理由②:女性は、切り替えが早い

記事「わかるひとにはわかる!GACKTの名言から学ぶ@芸能人格付けチェック」でも紹介しましたが、株式投資では切り替え力がものをいいます。特に損したことをクヨクヨ考えているようでは、次の投資活動に支障がでます。いかにスパッと忘れ、リスタートできるかが重要です。

>>わかるひとにはわかる!GACKTの名言から学ぶ@芸能人格付けチェック

男性に比べて女性は切り替えが早いと思います。その傾向が顕著に出ているのが恋愛です。男性は女性に振られるとクヨクヨし、女子は男性に振られるとスパッと忘れて次の恋愛に走る傾向にあります。よく言われているのは、男性は思い出を「名前を付けて保存」して、女性は思い出を「上書き保存」します。嫌なことはスパッと忘れて次に進める、そんな女性の切り替えの早さは投資での強みになります。

そんな最強投資家になる第1歩として、自分の資産を自分のものとして自由に使える結婚前の女性こそ、株式投資を始めてみるべきだと私は思います。

注意
本ブログの内容はあくまで、一個人投資家の株式投資に関する意見です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。