買うが勝ち?利上げからの円安ドル高@日経平均株価

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

FOMCの利上げ決定と年3回の利上げ示唆を受けて、為替相場が円安ドル高に振れています。
日経平均株価にとっては追い風ですが、そろそろ調整売りに注意したいところです。
NYダウの株価の動きもみながら、投資戦略を立てることをオススメします。

利上げ確定からの円安ドル高に沸く日経平均株価

日経平均株価は、前日比20円18銭(0.10%)高、1万9273円79銭で終えました。日経平均株価の上昇の要因は、為替相場が円安ドル高(1ドル=107円台後半)に振れ、輸出関連銘柄(特に自動車関連銘柄)の株価が上昇したことです。東証1部の売買代金は2兆8103億円(概算)となっており、上昇の勢いはいまだに強いです。

為替相場が円安ドル高に振れた背景には、FOMCの結果が以下のとおりだったためです。

1.1年ぶりに利上げを決定
2.2017年は3回の利上げを示唆

「利上げ決定」は市場のコンセンサス通りだったので、そこまで為替相場に影響を与えるものではなかったと思います。ただ、「年3回の利上げの示唆」に関しては十分に投資家の期待を超えるものでした。

【東証大引け、8日続伸 米利上げ加速観測と円安進行で連日高値】 http://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISS16_V11C16A2000000/

【日本株上昇、米FOMC後の円安を好感-自動車や精密、海運買われる】
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-12-14/OI75O86KLVRK01

【米、1年ぶり利上げ 17年は3回に加速も】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM15H24_V11C16A2MM0000/

【外為17時 円、急反落し一時117円86銭近辺 10カ月ぶり安値水準】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASS0IMF06_V11C16A2000000/

これだけ確認すればOK!投資スケジュール(12月12日週)」でも紹介しましたが、為替相場(ドル円相場)の週足の一目均衡表では、雲を抜けそうです。円安ドル高はまだまだ続くと予想します。

これだけ確認すればOK!投資スケジュール(12月12日週)

【イエレン議長が「トランプ施策」を睨む局面】
http://www.okasan-online.co.jp/data/market_point/pdf/takebe20161209.pdf

買う投資家が不在!?日経平均株価は調整の売りにおされるか

チャートでは、日経平均株価は上昇トレンドにありますが、一旦調整の売りに入ってもおかしくはありません。調整売りの兆候は2つあります。

1.為替相場が円安ドル高(1ドル=107円後半)に振れている割には、本日の日足チャートでは日経平均株価は陰線をつけている。
2.ボリンジャーバンドの2σに上値を押さえつけられている。

また、来週から海外のヘッジファンドがクリスマス休暇に入ることもあり、調整の売りが入りやすシーズンです。これまでの日経平均株価の上昇は、外国人投資家がけん引していました。本日発表された投資部門別売買動向をみても外国人投資家が5週連続で買い越しています。明日、外国人投資家がクリスマス休暇に入る前に買いポジションを解消し、日経平均株価が下落する可能性が高いです。

【投資部門別売買動向】
http://www.jpx.co.jp/markets/statistics-equities/investor-type/

ただし、調整の売りも限定的であり、下落したとしても19,000円台はキープすると思います。日経平均株価の上昇の勢いはいまだに強いです。

“ねじれ相場”にご用心!NYダウの株価は下落、日経平均株価は上昇

チャートでは、NYダウの株価は20,000円を目前にして、陰線をつけています。5日移動平均線に支持されて上昇していくようにもみてとれますが、日経平均株価同様、そろそろ調整の売りが入ってもよいタイミングだと思います。19,500ドル近辺まで調整してきてもおかしくない状態です。 NYダウの株価が下落するようであれば、一旦様子見することをオススメします。

「NYダウの株価は下落、日経平均株価は上昇」という“ねじれ相場”では、日経平均株価は持ち合う傾向にあります。日経平均株価の持ち合いのメカニズムは以下のとおりです。

1.NYダウの株価が下落
2.CME日経先物が下落
3.朝方、日経平均株価は下落して寄り付く
4.ザラバで日経平均株価は上昇
5.「1」に戻る

総合にみて、日経平均株価は上昇しにくく持ち合います。このメカニズムがはたらいてしまうのか、今晩のNYダウの動きはチェックが必要です。

【ダウ平均2万ドル目前、盛り上がらないのはなぜ?】
http://m.jp.wsj.com/articles/SB12639540122206773900404582497853407440074?mobile=y

注意
本ブログの内容はあくまで、NYダウの株価、日経平均株価、為替相場、短期投資家、中期投資家、長期投資家の投資家心理に対する、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。