金・白金の先物投資の戦略(2016年9月14日)

ドル紙幣のアイコン素材 6.png

お疲れ様です。k-zmaです。

金先物は完全に待ちの状態です。上昇、下降どちらかのトレンドが強く出たらポジションをとりたいと思います。
NY金も東京金も下降トレンドのような気がしますが、正直、9月20日、21日のFOMC、日銀金融政策決定会合が終わるまでは、ポジションをとりずらいです。

気持ち悪いのは金先物価格上昇を引き起こす以下2点のニュースがでたにも関わらず、一向に金先物価格上昇がみられないことです。
1、ダウ大幅反落(http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL14H3B_U6A910C1000000/)
2、ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事の発言による、9月利上げ観測後退(http://jp.reuters.com/article/usa-fed-futures-idJPKCN11I258)

白金先物は売りです。
テクニカル的に下抜けてきました。円安ドル高傾向が見られますが、売りポジションがオススメです。

注意
本ブログの内容はあくまで、金・白金の先物取引に関する個人的見解です。ブログの内容を踏まえた取引により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。
以上、よろしくお願いいたします。

k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。