金・白金の先物投資の戦略(2016年9月15日)

ドル紙幣のアイコン素材 6.png

お疲れ様です。k-zmaです。

■金先物
金先物は上昇トレンド待ちの状態です。上昇のトレンドが強く出たらポジションをとりたいと思います。
米株式市場でダウ工業株30種平均が下降トレンドに入りそうです。
3日前、高値圏で大陰線をつけてから、下降トレンド濃厚です。
安全資産である金に投資資金が流入してもおかしくありません。
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO07268170V10C16A9I00000/?dg=1

上記記事では「日欧勢が買ってこない」と書かれていますが、
日本側から言わせてもらえれば、「米欧勢が買ってこない」です。

14日、東証売買代金も概算で約1兆7000億円で、2兆円を割り込んでいます。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISS16_U6A910C1000000/

本日発表される投資部門別売買状況でも外国人投資家が東証でどれだけ買っているのかも見物です。
http://www.jpx.co.jp/markets/statistics-equities/investor-type/

世界的な投資資金が金に流れるか。上昇のトレンドが強く出たら買いです。

■白金先物
白金先物は売りです。
テクニカル的に下抜けてきました。円安ドル高傾向が見られますが、売りポジションがオススメです。

注意
本ブログの内容はあくまで、金・白金の先物取引に関する個人的見解です。ブログの内容を踏まえた取引により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。
以上、よろしくお願いいたします。

k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。