金・白金の先物投資の戦略(2016年9月20日)

金塊のアイコン素材.png

お疲れ様です。k-zmaです。

■金先物投資
金先物は完全に待ちの状態です。下落トレンドから上昇トレンドにトレンド転換したら、ポジションをとりたいと思います。
9月20日、21日のFOMC、日銀金融政策決定会合後、材料出尽くしからの上昇トレンドを狙っています。
現状の下落トレンドに乗るのは“遅すぎ”と判断しております。
現状、上昇トレンド要因、下落トレンド要因が入り混じっていますが、
下落トレンドは、NY金、東京金ともに継続しています。

○金の上昇トレンド要因
マイナスのニュースが流れています。この手のニュースは、安全資産の金に資金が流れ込むきっかけとなります。
引き続き、世界市場がどう受け止めるのか、月曜日の世界の金先物価格を監視していきたいと思います。

【マンハッタンで爆発、負傷者29人 当局「意図的」】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK18H1L_Y6A910C1000000/

【米誤爆か、シリア政権側83人死亡、120人負傷】
http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK00145_Y6A910C1000000/

○金の下落トレンド要因
原油価格の低下が見受けられます。
一時的なものだと思いますが、基本的に原油価格が下がると金価格も下がる傾向にあるので、
引き続き、原油価格と金先物価格の関連性を監視していきたいと思います。

■白金先物投資
上記、マイナスニュースにより、比較的安全と認識されている円が買われる可能性があります。
円高ドル安に振れ、東京白金の価格は下落すると考えられます。
チャート的にも節を割れてきているので売りポジションを狙っていきたいと思います。

注意
本ブログの内容はあくまで、金・白金の先物取引に関する個人的見解です。ブログの内容を踏まえた取引により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。
以上、よろしくお願いいたします。

k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。