金・白金の先物投資(2016年8月13日)

ドル紙幣のアイコン素材 6.png

お疲れ様です。k-zmaです。

金・白金ともに乱高下しました。
上げ要因は米指標が予想が下回ったこと。
下げ要因は中国とインドの宝飾需要が鈍化したこと。

米国株、ダウ反落し37ドル安 米指標が予想下回る(日経電子版)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASB7IAA05_T10C16A8000000/?dg=1

金、中国やインドで宝飾需要鈍化 投資主導の高値嫌気(日経電子版)
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO06016630S6A810C1QM8000/

金売り、白金の買いの裁定取引がカギでした。
今後の戦略に関しては、様子をみてから・・・・。

注意
本ブログの内容はあくまで、金・白金の先物取引に関する個人的見解です。ブログの内容を踏まえた取引により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。
以上、よろしくお願いいたします。

k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。