金融関連の株価はまだまだ下落していきます

銀行通帳の無料アイコン素材 2.png

お疲れさまです。k-zmaです。

金融関連の株価の下落に注意が必要です。特に、銀行株が下落しています。
世界の株価の先行きは、金融関連の株価をみると良いと思います。よく先読みのテクニックとして、アメリカのシティバンクの株価をチェックすると良いと言われています。

しかしながら、今、金融関連株で投資家の注目を集めているのは、ドイツ銀行株です。欧州でのドイツ銀行の株価が下落すれば、アメリカのドイツ銀行の株価も下落します。結果的に、NYダウの株価の下落につながると想起され、日経平均株価の下落につながっていきます。

ドイツ銀行中心に金融関連の株価が下落しています。

【ドイツ銀の不安再燃 株価最安値、資本不足懸念】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM27H9Y_X20C16A9FF2000/

ドイツ銀行は、8月下旬に噂されたコメンツ銀行との経営統合ぐらいの施策を打ち出さないと、投資家の不安を払拭できないと思います。

【金融株が主導する危うい回復】
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO06919000W6A900C1ENJ000/

日本の金融関連の株価をみてみると、メガバンク中心に下落してきています。日銀の「長短金利操作(イールドカーブ・コントロール)付き量的・質的金融緩和」に疑問の声が上がってきています。

【銀行株、やまぬ逆風 長短金利差拡大効果薄く】
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO07707390X20C16A9EN1000/

金関連(銀行)の株価は、下落トレンドに入っています。どこかで調整が入るとは思いますが、引き続き、金融関連(銀行)の株価の下落を注視していきたいと思います。

注意
本ブログの内容はあくまで、株式市場、金融関連の市場、金融関連の株価に対する個人的見解です。ブログの内容を踏まえた取引により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。