株・金・白金」カテゴリーアーカイブ

欧州中心に、世界株式全面安

世界地図のフリーアイコン 1.png

お疲れ様です。k-zmaです。

欧州株式市場中心に世界株式市場が全面安の様相を呈してきています。

日経記事「世界の株式、ほぼ全面安 ドイツ銀問題で欧州下落」
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO07380080X10C16A9000000/

ブルームバーグ記事「欧州株:下落、ドイツ銀ショックで売り波及-週間で3カ月ぶり大幅安」
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-09-16/ODLVDT6JIJVF01

欧州問題は、ドイツに限った話ではなく、忘れてはいけないのがイギリスのEU離脱です。
EU離脱は決定したものの、様々な議論・手続きが必要となり、
正式な離脱は、2年後とされています。

株式市場は、EU離脱の話は一旦収束したと捉えていましたが、
ここに来てまた、EU経済の株式市場の不透明感が投資家の不安をあおりそうです。

日経記事「離脱通告『1月か2月』英首相発言、EU大統領明かす」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM17H0P_X10C16A9MM0000/

ブルームバーグ記事「EU離脱交渉開始は来年初めの公算大、英外相が伊外相に話す-関係者」
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-09-16/ODLMDE6JIJVL01

日本株式市場はこのマイナス景況感を含んでいません。

ですので、もし、日本株式市場が休場中である月曜日に、一層の世界市場の株式全面安が進行した場合、
現在のマイナスと月曜日のマイナス分が、日本株式市場に火曜日の寄りで一気に押し寄せてきます。
現在のマイナス分は、CME日経先物市場で-259円です。
月曜日の世界株式市場の動向に注目です。

注意
本ブログの内容はあくまで、株式市場および金・白金の先物取引市場に対する個人的見解です。ブログの内容を踏まえた取引により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

k-zma


投資家心理が改善されたとは言い切れない

ドル紙幣のアイコン素材 6.png

おつかれさまです。k-zmaです。

■全体相場観
NYダウは弱く、20、21日に開かれるFOMC、日銀金融政策決定会合まで、
日米ともにのらりくらりとした相場が続くでしょう。
利上げ観測が後退し、投資家心理が改善されたと記事にでてます。

【「米株高受け投資家心理改善(先読み株式相場)】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL16HAD_W6A910C1000000/

【米国株、ダウ反発し177ドル高 9月利上げ観測が後退、目先の戻り期待も】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASB7IAA05_W6A910C1000000/

【NY外為:ドル下落、米小売売上高の減少で利上げ観測さらに後退】
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-09-15/ODK8MU6TTDSM01

利上げ観測が後退しているのは事実でしょう。
FOMCでの利上げ確立は18%までに低下しています。
先週は30%でした。

しかし、まだまだ、NYダウに上昇トレンドが生じたとは言えないでしょう。
出来高をともなった大陽線がついたとはいえ、75日移動平均線を抜け切れていない
状況です。

【SBI提供NYダウチャート】
https://www.sbisec.co.jp/ETGate/?_ControlID=WPLETmgR001Control&_PageID=WPLETmgR001Mdtl20&_DataStoreID=DSWPLETmgR001Control&_ActionID=DefaultAID&burl=iris_indexDetail&cat1=market&cat2=index&dir=tl1-idxdtl%7Ctl2-.DJI%7Ctl5-jpn&file=index.html&getFlg=on

■株
注意したいのは、今週月曜日、日本相場が休場であるということ。
休場時でヘッジファンドが仕掛けてくるのはよくある話です。
ポジション整理が必要になってきます。
ポジションをすべて手仕舞うか、売り買い両方のポジションをもつかです。

■金先物
「噂で買って、事実で売る」をことを考えれば、
今が買いでFOMC後が売りな感じがしますが、すでに市場は利上げ後退を織り込み済
み。
ここで勝負するのは投資ではなくギャンブルだと思うので、ポジションはもちませ
ん。

■白金先物
白金先物は売りです。
テクニカル的に下抜けてきました。若干円高になってきているのもいい追い風にな
ってます。

注意
本ブログの内容はあくまで、株・金・白金の先物取引に関する個人的見解です。
ブログの内容を踏まえた取引により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。

よろしくお願いいたします。
以上、よろしくお願いいたします。

k-zma


株式投資、金・白金の投資戦略2016年9月15日

ドル紙幣のアイコン素材 6.png

お疲れ様です。k-zmaです。

■株式投資
個別銘柄で売りポジションをとっています。

○東証発表の投資部門別株式売買状況東証第一部[金額]
先週は、個人も海外投資家も売り越しています。
http://www.jpx.co.jp/markets/statistics-equities/investor-type/nlsgeu000001xfd4-att/stock_val_1_160901.pdf

○日経記事
東証1部の売買代金は概算で1兆8744億円(速報ベース)。
やはり2兆円にとどかず、20,21日のFOMC、日銀金融政策決定会合まで様子見気分が漂っています。

【日経平均大引け、続落 3週ぶり安値、米株安と円高】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL15HJB_V10C16A9000000/

とはいえ、米利上げ、日銀外債買いorマイナス金利深堀りをテーマにした噂で
日経平均株価が上下にゆれる展開が予想されます。

■金先物
金先物は上昇トレンド待ちの状態です。上昇のトレンドが強く出たらポジションをとりたいと思います。
米株式市場でダウ工業株30種平均が下降トレンドに入りそうです。
3日前、高値圏で大陰線をつけてから、下降トレンド濃厚です。
安全資産である金に投資資金が流入してもおかしくありません。
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO07268170V10C16A9I00000/?dg=1

■白金先物
白金先物は売りです。
テクニカル的に下抜けてきました。若干円高になってきているのもいい追い風になってます。

■注意
本ブログの内容はあくまで、株・金・白金の先物取引に関する個人的見解です。ブログの内容を踏まえた取引により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。
以上、よろしくお願いいたします。

k-zma