LINEで投資?LINEスマート投資とは?

お疲れ様です。個人投資家 k-zmaです。

本記事では、LINEが提供している“スマート投資”について触れたいと思います。

スマート投資では、80以上ある“テーマ”から選んで投資します。“LINE証券”では、約100ある“企業”から選んで投資するので、少しだけサービスの毛色が違います。

スマート投資の何がいいと言われているか・・・ネット上の情報では、テーマ(ドローン、サイバーセキュリティ、5Gなど)で選ぶとあとはLINEがそのテーマに沿った複数の企業に“分散投資”してくれることがメリットだそうです。

分散投資とは、たとえ投資先1社で利益が出せなくても、その他の投資先で利益が出ればOKという投資法です。利益減少リスクの低減にもつながります。

ただ、スマート投資では“分散投資”を大々的に打ち出していますが、実はこれ、分散投資になっていません。“1テーマ”に沿った複数の企業に投資することは分散投資ではありません。なぜなら、1テーマに属する企業群は同じような株価の動きをする傾向にあり、1社の株価が下がればその他複数の企業の株価も下がります。これではリスク低減になっていません。

本当の分散投資とは、“異なるテーマ”に属する複数の企業に投資することです。これではじめて、リスクが分散されます。

結論、LINEの“スマート投資”は、全く信用なりません。

この手の雑音には耳を貸さず、自分の投資方法を確立していきましょう。

注意
本ブログの内容は、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。