NYダウは下落。日経平均株価には上昇の追い風

ドル紙幣のアイコン素材 6.png

お疲れさまです。k-zmaです。

NYダウの株価は、54ドル30セント(0.3%)安、1万8253ドル85セントでした。
チャート的には、NYダウの株価は下落していく可能性が高いです。下落を示唆する観点は以下のとおりです。

【NYダウの株価下落のポイント】
・25日移動平均線と75日移動平均線がデッドクロスしそうです
・株価の高値が切り下がってきている
・高値圏(18,000~18,400)での株価の値幅が大きい

NYダウの株価が反落した原因は、以下の観点が考えられます。

【NYダウの株価下落の原因】
・米新車販売台数の減少
・ドイツ銀行とアメリカ司法省との協議の見極め
・ISM製造業景況感指数の持ち直し
・アメリカ利上げ観測の高まり

【米国株、ダウ反落 54ドル安、利益確定売り 製造業指標で下げ渋りも】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASB7IAA05_U6A001C1000000/

私自身は今後、アメリカの利上げ観測に注視していきたいです。すでに、アメリカの地方連銀総裁から11月、12月の利上げに関するが発言が出てきています。NYダウの株価に少なからず影響を与えています。

【米クリーブランド連銀総裁:11月利上げの論拠は強いだろう】
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-10-03/OEHO0Q6K50XT01

【NY連銀総裁:利上げは慎重にすべきだ、ゼロ金利制約が政策効果そぐ】
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-10-03/OEHIL56VDKI201
利上げ観測が高まり、米国債買いが進むかもしれません。そうなると、為替相場は円安ドル高の傾向に振れ、日経平均株価には上昇の追い風となる可能性があります。

注意
本ブログの内容はあくまで、株式投資、NYダウの株価、日経平均株価に対する個人的見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。