要注意!NYダウ、金融株(銀行株)下落、下落・・・

お疲れ様です。k-zmaです。

NYダウ下落からの世界同時株価安の様相が色濃くなってきました。
世界同時株価安、特に金融株価(銀行株価)の下落に警戒する必要があります。

NYダウ下落の主な原因は、以下の2点と考えられます。
①金融株価の下落
②9月利上げ観測の後退

欧州金融株価の下落から始まった、金融株価の全面安

金融株価の下落については、明らかに欧州金融株価の下落から引き起こされてたと思いますが、日本の金融株価に対するインパクトも強いと思います。
月曜日に金融株価が反発することを願いますが、もし金融株価が反発せず続落となった場合、金融株は売ってしまった方がいいと思います。

金融株の中でも、銀行株は下落トレンドに入ると思います。
というのも、20、21日の日銀金融政策決定会合前に、「マイナス金利深掘り」の憶測が飛び交い、地方銀行中心に銀行株価は下落していくと思います。

チャート的にも、高値が切り下がってきているので、下落していく可能性が非常に高いです。

【米国株、反落 欧州株の下落や原油安を嫌気、金融株が安い】
http://www.nikkei.com/article/DGXLAS3LANY02_X10C16A9000000/

【米国株、ダウが反落し88ドル安 欧州株や原油相場の下落で】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASB7IAA05_X10C16A9000000/

【NY円、3日ぶり反落 1ドル=102円25~35銭、米CPI上振れで】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASM7IAA05_X10C16A9000000/

利上げはいつ?9月利上げ観測の後退

メディアが9月利上げ観測の後退を取り上げていますが、①金融株価の下落ほどインパクトは大きくないと思います。なぜならば、すでに9月利上げ観測利上げは織り込み済みだからです。
9月13日のロイターの記事ですでに、「9日時点の24%から15%に低下した。」と報じられています。

【米9月利上げ確率15%に低下、ブレイナードFRB理事発言で】
http://jp.reuters.com/article/usa-fed-futures-idJPKCN11I258

注意
本ブログの内容はあくまで、株式市場および金・白金の先物取引市場に対する個人的見解です。ブログの内容を踏まえた取引により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。