OPECの減産合意は日経平均株価に追い風の兆し

ドル紙幣のアイコン素材 6.png

お疲れさまです。k-zmaです。

日経平均株価に、追い風が吹きはじめています。

【東証前引け、反発 OPEC減産合意を好感 資源関連に買い戻し】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISS13_Z20C16A9000000/

【東証後場寄り、高値圏で推移 資源株に国内機関投資家の買い】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISS14_Z20C16A9000000/

追い風には、OPEC減産合意(①)と「年内利上げ1回」発言(②)の2種類があります。

①OPEC原油減産合意
NY原油の価格が、OPECの減産合意により上昇しました。2008年以来の減産合意です。次のステップとして、OPEC諸国とロシアによる増産凍結合意に至って欲しいです。ただ、OPEC減産合意もまだ詳細を詰めきれていません。11月末の次回会合で減産合意について話し合われるまで、目標生産量を設定しないとのことです。正式な減産合意に至るまで、油断は禁物です。

【OPEC減産合意、為替・日本株への影響は】
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO07765650Z20C16A9000000/?dg=1

②米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長による「年内利上げ1回」発言
「FOMC参加者の大半は、年内1回の利上げを見込んでいる」と発言しました。この発言により、為替相場が円安ドル高に振れています。

【利上げ「年内1回」 FRB議長、下院委で答弁】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN29H04_Z20C16A9000000/?dg=1

資源株の株価および輸出関連株の株価が日経平均株価を押し上げています。
強い追い風になることを期待しています。

注意
本ブログの内容はあくまで、日経平均株価、OPECの減産合意、利上げ観測に関する個人的見解です。ブログの内容を踏まえた取引により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。