OPEC生産調整の合意が上昇トレンドを生むか

ドル紙幣のアイコン素材 6.png

お疲れさまです。k-zmaです。

NWダウの株価が、+110.94 (+0.61%)と上昇しました。「OPEC生産調整の合意」により投資家心理が改善されました。しかも、安全資産の金にではなく、株式市場に資金が流れているのが、非常に良いです。しかしながら、欧州株の下落が止まったかどうかには疑問が残ります。

【米国株、ダウ続伸し110ドル高 原油急伸や欧州株の下げ止まり好感】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASB7IAA05_Z20C16A9000000/

【NY商品、原油が反発 「OPEC生産調整で合意」と伝わる、金は続落】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Z20C16A9000000/

NYダウの株価は、5日移動平均線に支えられ、25日移動平均線と75日移動平均線をローソク足の実体で抜けてきています。出来高を伴った株価の上昇であることも好感できます。しかしながら、18,000~18,500のレンジで、株価が収まっているのも事実です。18,500を抜けるだけの上昇の勢いを保てるかがポイントです。

日経平均株価は、NYダウの株価の上昇を受けて、反発して寄り付いています。日経平均株価は、75日移動平均線に支えられ、25日移動平均線を抜ける勢いを出せるのかがポイントです。日経平均株価の売買代金が2兆円をこえ、かつ、ローソク足が陽線あれば、勢いがあると言えます。

【東証寄り付き、反発 150円高、原油減産合意で資源株高】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISS11_Z20C16A9000000/?dg=1&nf=1

注意
本ブログの内容はあくまで、NYダウの株価、日経平均株価、日経平均株価の動向に対する個人的見解です。ブログの内容を踏まえた取引により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。