芸能」タグアーカイブ

なにかと話題でスゴイ!アパレルEC銘柄スタートトゥデイ

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

時価総額1兆円突破
伊勢丹越え

話題に絶えないスタートトゥデイ(3092)を紹介します。

【スタートトゥデイの時価総額が初の1兆円超え】
http://jp.techcrunch.com/2017/08/01/starttoday-market-cap/

【良品・伊勢丹を越えた、ゾゾタウン時価総額1兆円超えのワケ】
https://www.wwdjapan.com/457468

ポテンシャルは計り知れない・・・ファンダメンタルズ

ファンダメンタル分析において注目している数値は以下のとおりです。

2016年3月期、2017年3月期における売上の上昇率:40%
2017年3月期、2018年3月期(予想)における売上の上昇率:31%
2016年3月期、2017年3月期における経常利益の上昇率:48%
2017年3月期、2018年3月期(予想)における経常利益の上昇率:21%
直近4半期(2017年4~6月)の経常利益の上昇率:58.9%
予想ROE:75.5%

BtoCのEC市場規模、EC化率が軒並み上昇するなかで、スタートトゥデイが運営するZOZOTOWNはアパレルEC特化のカテゴリーキラーと言えます。国内での競争優位性を維持しながら、他国へと横展開できるか今後の課題となるのではないでしょうか。個人的には、アリババ・アマゾンが進出しているシンガポールが狙い目ではないかと考えています。

【平成 28 年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)】
http://www.meti.go.jp/press/2017/04/20170424001/20170424001-2.pdf

【米アマゾン、シンガポールで速配サービス開始 アリババに対抗】
https://jp.reuters.com/article/amazon-singapore-idJPKBN1AC0BU

新高値更新中!さらなる高みへ・・・

2017年9月13日、新高値(3,560円)を更新しました。

2017年9月13日前引け、スタートトゥデイのチャート(日足)

全体の流れ(日経平均株価、TOPIX)も上昇トレンドに転換してきており、個別株の上昇にも勢いがついてきています。引き続き、スタートトゥデイの株価をモニタリングしていきたいと思います。

注意
本ブログの内容はあくまでスタートトゥデイに対する、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


ホント?カンブリア宮殿で紹介された「ひふみ」藤野さんの投資術はつかえるか?

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

カンブリア宮殿で「間違いだらけの“日本の投資”に変革を-成長企業を見抜くカリスマが明かす投資術!」が放映されました。

私自身も視聴しましたが、率直な感想は以下の2つです。

紹介された投資術は、初級・中級レベルの個人投資家の参考にはならない

銘柄選択に自信がないなら、投資信託「ひふみ」を使えばいい

なぜこのような感想をもったのかの詳細を述べたいと思います。

真似すべき?藤野さんの投資術

カンブリア宮殿で紹介された投資術は、レオス・キャピタルワークス社長兼CIO藤野英人さんの投資術ですが、並みの個人投資家が真似すべき投資術ではありません。というか、並みの投資家が真似できる投資術ではありません。

藤野さんの投資術は、投資対象候補の企業に足を運び、経営者と話してから、その企業に投資するべきかどうかを判断するというものです。この投資術で成功できるのは“神レベル”に到達している極一部の投資家でしょう。

あなたの投資レベルは?

藤野さんのような神レベルの投資家であるならば、藤野さんの投資術を真似るべきだと思います。投資家のレベルに関しては、「知ってそうで知らなかった 本当の株のしくみ」(山口揚平)で紹介されているレベル別け(段階別け)非常に参考になります。

第1段階:周囲の声に押されてとりあえず株をはじめる
第2段階:選ぶ銘柄は、トヨタ、コマツなどの誰でも知っている国際優良株が多く、株価株価チャートをみて売買を判断する
第3段階:書籍や雑誌を読み、その推奨銘柄などを好んで買う
第4段階:一般的な株式投資の指標を重視して株を買う
第5段階:会社の本質価値に基づいて投資をする

参照)「知ってそうで知らなかった 本当の株のしくみ」(山口揚平)

神レベルの投資家はもはや第5段階を超えています。第5段階までならネットで得られる情報をもとに投資戦略を考えられるのですが、神レベルではネットでは得られない情報(実際の現場の雰囲気、経営者の資質・対応など)にももとづいて投資戦略を考えています。

第1~5段階の投資家が、神レベルの投資家の投資術を真似ると悲惨なことになります。

危ない危ない!本当にそれで投資対象銘柄を選んでいいのか?

第5段階(ネットで得られる情報をもとに会社の本質価値を見極めて投資できる段階)にも到達していない状態で、神レベルの投資術を真似ると悲惨な結果を招きます。

放送のワンシーンで、大塚家具有明本社ショールームで大塚久美子社長と会った個人投資家の感想にこのようなものがありました。

・いわゆる“MBA取得者”みたいな印象を持っていたが全然違った。
・すてきな方。「ひふみ」に投資する金額を増やしたいと思った。

非常に危険ですね。

「本当にそんな感覚的、感情的な判断で投資しようとしているのですか?」と質問したくなりました。

そもそも、経営者には泥臭く、エネルギッシュで、すてきな人(すてきそうな人)は多いです。そのような経営者の中でも成長する企業の経営者を、第1~5段階の投資家が見分けることができるのでしょうか?

藤野さんレベルの人なら見分けられるでしょう。なぜなら、創業期の柳井正さん(現ファーストリテイリング社長)や、孫正義さん(現ソフトバンク社長)をみているためです。神レベルに到達していない、第1~5段階の投資家では、成長する企業を経営者に会って見分けることは無理でしょう。

神レベル以外の投資家は、投資判断する上で徹底的に感情を排除するべきです。客観的なデータ(マクロ経済指標、企業業績、株価チャートなど)にもとづいて投資しないと、必ず損します。断言できます。なぜならば、感情により株を塩漬けしてしまい、大きな損益を被る可能性が非常に高くなるためです。詳しくは、記事「塩漬けは絶対にしない。ロスカットを徹底する」を参照ください。

>>塩漬けは絶対にしない。ロスカットを徹底する

カンブリア宮殿で紹介された“こんな会社は成長しない!”はつかえるか?

カンブリア宮殿では、神レベルに到達していなくても、“成長しない企業”を見分けられる判断材料が紹介されていました。

晴れなのに傘立てが傘だらけの企業は成長しない。
社内がスリッパ履きの企業は成長しない。
社長の自伝を手渡しする企業は成長しない。

確かに、第1~5段階の投資家でも使えそうな判断基準です。でもこれらは、“成長しない企業”の見分け方であって、“成長する企業”の見分け方ではありません。株式投資ではもちろん負けを減らすことが重要ですが、稼いでナンボです。成長する企業を探すことも重要であることを忘れてはいけません。

投資信託の利用について

最後に、投資信託の利用について、個人的な見解を述べたいと思います。投資信託を利用することは、資産運用の手段の1つであり、それで資産が増えると判断できるのであれば、投資信託を利用するのもいいと思います。その他考えるべき判断基準は以下の2つです。

どれぐらい稼げるか?投資信託 vs 個人

「ひふみ」の運用成績は、1年間で12.0%と報告されています。

【ひふみのあゆみ(2017年1月度)】
https://www.rheos.jp/toushin/pdf/toshin-hp-report20170131-8dMp6.pdf

一般的に、第5段階まで到達できれば、年利20~30%は稼げると言われています。自分で頑張って年利20~30%を目指すか、その道のプロに任せて年利12.0%をとりにいくかは1つの 判断基準になると思います。

他人に貴重な資産を預けることに違和感はないか?

個人的には、他者に貴重な資産を預けて増やしてもらうのには違和感を覚えますが、みなさんはどう感じますでしょうか?銀行にお金を預けている時点で他社に資産を預けていることと同じですが、銀行にお金を預けることと投資信託にお金を預けることは話が別です。投資信託の場合、損をする確率が高まるためです。投資信託にお金を預けて損した場合、それで納得できますでしょうか?投資信託を利用する場合は、自問自答してみてください。

注意
本ブログの内容はあくまで、投資術に関する、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


組織を守るか、人を守るか。A LIFE ~愛しい人~第2話

お疲れさまです。k-zmaです。

「A LIFE ~愛しい人~」第2話の内容をまとめました。
「A LIFE~愛しい人~」第1話を見逃した方はまず、記事「まだ間に合う!A LIFE ~愛しき人~ 第1話まとめ」を参照ください。

>>まだ間に合う!A LIFE ~愛しき人~ 第1話まとめ

対立!患者を守る医者 vs 病院を守る経営者

壇上記念病院院長虎之介(柄本明)の知人で和菓子職人の森本(平泉成)が入院した。
オペを担当するのは、沖田一光(木村拓哉)にライバル心を燃やす井川颯太(松山ケンイチ)。
沖田も森本のオペを見学するが、別オペで苦しんでいる壇上深冬(竹内結子)の手伝いをすることに・・・。
森本のオペは成功したかに思えたが、退院後、森本の右手はシビレ、森本は自殺をはかり、医療ミススキャンダルとしてメディア取り上げられてしまう。
沖田は右手のシビレの原因をつきとめ、オペ方法を見つけるにいたるが、オペに踏み切るということは医療ミスを認めるということになる。
医療ミスを認め再手術で患者を守ろうとする沖田と、医療ミスを認めず和解(お金)で病院を守ろうとする壇上壮大(浅野忠信)は対立した。
結局、虎之介が沖田にオペの許可を出し、手術は成功。医療訴訟にまで発展することはなくなった。
しかし、虎之介・深冬の好感度が急上昇する沖田と、経営者としての判断をせねばならない野心家壮大の間の溝は深まるばかりである。

過去と現在のはざまで揺れる2人の想い

記事「まだ間に合う!A LIFE ~愛しき人~ 第1話まとめ」では「むかしばなし」がキーであることを記載しましたが、今回は昔のオペシーンが引き合いに出されていました。

昔は背中越しに沖田がオペする姿をみていた深冬が、今回は沖田の正面に立ってオペしていました。深冬は「変な感じだな」と、言っていましたが、そんなこと言われても沖田はどうリアクションしたらいいのかわからず。そして、端から見ていた柴田由紀(木村文乃)にも「息がぴったり合っていた」と告げられ、深冬もどうリアクションしたらいいのかわからず。

これからも、「むかしばなし」を注視し、2人の距離を測っていきましょう。

組織を守るか、人を守るか

「A LIFE ~愛しき人~」第2話の見どころは何といっても、医者沖田と経営者壮大の言い争いでしょう。

医療ミスを認め再手術で患者を守ろうとする沖田と、医療ミスを認めず和解(お金)で病院を守ろうとする壮大は対立しました。

大きな組織の中では、人はただのN=1です。N=1はとにかく無視されやすい。所詮N=1なので、大きな組織としてはN=1で起きたことを課題としてみません。その最たる例が電通の過労死事件だと私は思っています。1990年代に一度「電通事件」として、男性社員が自殺しているにもかかわらず、2015年にはまたしても過労死事件が発生しています。

組織が人をただのN=1とみなし、事態を重く受け止めない姿勢を貫く限り、この手の事件は絶対になくなりません。組織には組織の論があることもわかりますが、それでもN=1が集まって組織が成り立っているという原点にもう一度立ち戻るべきです。N=1を手荒く扱うのではなく・・・。

最後は、イチ意見をぶつけてしまいましたが、記事「さんタク対決?キムタクドラマの裏番組で踊るさんまさん」でも紹介したように、第2話の視聴率は第1話の視聴率よりも上がると予想しています。

>>さんタク対決?キムタクドラマの裏番組で踊るさんまさん

引き続き、「A LIFE~愛しい人~」を楽しんでいきたいと思います。

k-zma


まだ間に合う!A LIFE ~愛しき人~ 第1話まとめ

お疲れさまです。k-zmaです。

本ブログでは、投資を身近に感じてもらうために、旬なネタと投資を結びつけた記事を書いてきました。
ところが、「投資よりもドラマ論を!」という要望も頂いています。
そんな要望にお応えして、今、個人的に注目している「A LIFE ~愛しき人~」のダイジェストを書きました。
楽しんで読んでもらえれば、幸いです。

10年ぶりの帰国。天才外科医沖田一光(木村拓哉)

10年前に当時交際していた壇上深冬(竹内結子)と別れ、単身シアトルへと武者修行に出かけた沖田。恩師でもある壇上虎之介(柄本明)が重い病気を患い、虎之介の希望もあって、沖田は10年ぶりに日本に帰ってくることになりました。

深冬(壇上虎之助の娘)は、沖田の幼馴染である壇上壮大(浅野忠信)と結婚している状態。だからといって、どうのこうのないという雰囲気を沖田は出しているが、10年前から愛用している深冬との思い出の手術練習機材を使い続けている。

最終的に虎之介の手術は成功、シアトルに「やり残したことがある」と言って帰る予定であったが、深冬の脳に重い病気があることを壮大から告げられる。 虎之介の「君みたいな医者が必要」という言葉もあり、沖田は壇上病院ではたらくことを決意した。

負けられない。なんでも自分の上をいく壮大に対する沖田のプライド

沖田と幼馴染の壮大は、昔から沖田の上を行く存在。野球をやらせても、壮大はエースで4番、沖田は補欠でした。沖田は、父親である沖田一心(田中泯)に「壮大の爪の垢を煎じて飲め」と言われて育ちました。

「結婚おめでとう。言えてなかったから」と沖田が壮大に言ったのは、「もう、未練はない」という意思を壮大に伝えるためのものでもあったが、真意は確かではありません。明らかに、壮大を敬遠している素振りもある。

虎之介の手術後、「あのときシアトルに行ってよかった」と、沖田は深冬に告げたが、それは、「壮大にはできないことを自分にはできた」という優越感でもある。正直なところ、いつも壮大に負け続けてきた沖田だが、深冬を捨ててまで得た手術スキルだけは壮大に負けたくはない。医者としては負けたくないという意思が沖田からは感じられる。

壮大の野望。なんでも自分の思い通りにしたい

何をするにも沖田の上を行っていた壮大。それでも10年前、壮大には持っておらず、沖田が持っていたものがたった1つだけあった。それが、深冬である。10年前、手術練習機材で仲良くコミュニケーションをとっていた沖田と深冬。それを眺めている壮大のシーンが、壮大がどれだけ深冬を欲していたかを伺い知ることができる。といっても、壮大が欲しかったのは、深冬ではなく、深冬の父親虎之介がもつ壇上病院である。

10年前、沖田がシアトルへと武者修行へと出かけるきっかけを与えたのも壮大。当時沖田には学歴がなく、手術のチャンスも十分に与えられていなかった。そこを突いて、虎之介に沖田をシアトルへ向かわせてはどうか打診しました。壮大としては、沖田が深冬と別れるきっかけをうまくつくり、結果的に、壮大は深冬と結婚、副院長の座にまで上り詰めることができました。

沖田から深冬を奪い、院長の座にまであと一歩のところまできた壮大。名実ともに沖田の上の存在で在り続けている。しかし、深冬の沖田に対する想いと、虎之介の沖田への溺愛ぶりに不安と焦りは隠しきれてません。病院の壁を殴り穴をあけてしまう始末である。

過去と現在で揺れる深冬の想い

壮大は壇上病院が欲しかっただけ、自分は壮大に愛されてはいない、そんなことを感じながらも、明るく過ごしてきた深冬。壮大と虎之介が対立しながらも病院を大きくしてきたのを影ながら支えてきました。

夕食を外で食べてくるなど、壮大からの愛情をあまり感じなくなっているが、娘を溺愛する壮大は父親としては申し分ない。経営者として、一人の父親として尊敬はしているが、夫としてはどうなのか?そこに、沖田が戻ってきたことで、昔の恋愛を思い出したかのように、深冬の心も揺れ動きつつある。

深冬が一外科医として戻ってきた沖田と再会したのは、虎之介の病室。難しい病気にもかかわらず「大丈夫」と言い放つ沖田に、深冬は頼もしさを感じる。しかし、沖田の手術は失敗。虎之介は意識が戻らなくなり、沖田に対する深冬の信頼は失墜しました。

虎之介の治療の突破口を探す沖田に対して、「シアトルに帰って!」という深冬。それでも沖田は粘って粘って虎之介の手術法を見つけ出しました。敗色濃厚、「もう虎之介は意識が戻らない患者」として扱われている中、沖田が見つけ出した手術法を深冬が承認しました。深冬は、沖田の医者としての情熱に感化された瞬間でした。

結果的に、沖田は虎の介の再手術に成功。手術中モニターで見守る深冬に、壮大は、両肩を抱きかかれたり、手を握ったり・・・、壮大なりに深冬を励ましていました。しかし、いざ手術が終わると、深冬は握られていた手を振りほどき、沖田のもとへと走り出しました。心も体も壮大から沖田へと流れていった瞬間でした。

ここに注目!2人の距離を測るものさしは“むかしばなし”

手術後の沖田は腹痛で苦しみました。深冬はその原因は「野菜ジュースの飲みすぎ」と指摘しました。昔の話には意識的に触れていなかった深冬が、昔話に振れるシーンはドラマの終盤にかけて少しづつでている。1つ目は昔から整理整頓が苦手な沖田の話。そして、野菜嫌いの沖田の話。ドラマの最終話にかけて、昔話が手術練習機材にまで触れられるか。昔話の“深度”によって、沖田と深冬の“心の距離”を示唆しているのが、このドラマの魅力でもあります。

ここから、沖田、深冬、壮大の関係はどのように進展していくのか。1月22日よる9時からの第2話にも期待しましょう!

k-zma


スタンスを変える!キムタクドラマの名言に学ぶ

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

1月15日(日)、「A LIFE ~愛しき人~」を観ていて、主人公の天才外科医沖田一光(木村拓哉)のセリフが心に響きました。

「怖いってことは、準備が足りないってこと」
(「A LIFE ~愛しき人~」第1話での沖田一光のセリフ)

このセリフを胸に、今年は投資スタンスを変えたいと思います。

2017年のアノマリーは、「申酉騒ぐ(さるとりさわぐ)」

アノマリーとは、

効率的市場仮説では説明のつかない証券価格の変則性。明確な理論や根拠があるわけではないが当たっているかもしれないとされる相場の経験則や事象である場合が多い。
野村證券HPの証券用語解説集より一部抜粋)

簡単に言うと、

論理的には説明がつかないが、経験則から言える傾向

ということです。

2017年は酉年であり、「申酉騒ぐ」と言われています。

干支にちなんだ株式相場の格言で、申年と酉年は株価の上下が激しく値動きの荒い年になるということを意味している。
野村證券HPの証券用語解説集より一部抜粋)

昨年(申年)同様、今年(酉年)も株価の変動が激しそうです。

思い返せば昨年は、マイナス金利導入、ブレグジット、OPECの減産合意、トランプショック、トランプラリーと、イベント続きで株価は激しく変動しました。まさに、アノマリー通りの“騒ぎ”っぷりでした。

今年も、トランプ氏のアメリカ大統領就任(1月20日)に始まり、ハードブレグジット(1~3月)、オランダ総選挙(3月)、フランス大統領選挙(5月)、ドイツ連邦議会選挙(8~10月)、中国共産党大会(10月)とイベント続きです。アノマリー通り“騒ぐ”可能性は非常に高いです。

挑戦!短期投資から中長期投資へ!

正直、2016年はあまりにも株価が変動したため、気疲れしすぎました。買いポジションを入れてみれば、NYダウの下落の余波を受け、翌日は寄り付きから含み損・・・。このパターンが多かったです。

この気疲れをなくすために、今年は投資スタンスを変更しようと思います。現在の投資スタンスは短期投資(スイングトレード)です。「買った株を2日から2週間以内で売ってしまい、利益(損益)を確定する」投資スタンスです。この投資スタンスを中長期投資、「買った株を3週間以上保有したのち売り、利益(損失)を確定する」投資スタンスに変更しようと思っています。

投資スタンスの種類や、投資スタンスを決めることの重要性は、記事「『松居一代 トランプ相場 100億円』でググる前に読んでくれ!」を参照ください。

>>「『松居一代 トランプ相場 100億円』でググる前に読んでくれ!」

本当にその会社をまるごと買いたいのだろうか?

投資スタンスが変われば、投資手法も変わってきます。短期投資では主に株価チャートをみて投資戦略を考えていましたが、中長期投資では主にファンダメンタルズ(企業の業績、業績見通し、財務状況、ビジネスモデルなど)をみて投資戦略を考える必要があります。簡単言えば、株価チャートをみて投資するか、四季報をみて投資するか、投資手法が変わります。

もちろん、中長期投資でも買うタイミングは株価チャートをみて判断するのですが、これまでの知識だけでは勝負になりません。買う株数は数百株、数千株単位ではありますが、「本当にその会社をまるごと買いたいのだろうか?」という問いに、論理的な回答が求められます。

準備が十分できていれば、怖いという感情も薄れ、気疲れなき投資生活を送れるようになる。

そう、沖田一光(木村拓哉)に教えられた気がします。

注意
本ブログの内容はあくまで、一個人投資家の投資スタンス対する見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


さんタク対決?キムタクドラマの裏番組で踊るさんまさん

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

木村拓哉さん主演のドラマ「A LIFE ~愛しき人~」が、好スタートを切りました。初回、視聴率は14.2%、瞬間最高視聴率は16.1%でした。

【キムタク、草ナギ抑え1月期民放ドラマ視聴率暫定1位…SMAP解散後の初仕事】 http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170116-OHT1T50296.html

記事「連ドラからのトレンド読み!嘘の戦争 vs A LIFE~愛しき人~」で紹介した「ドラマヒットの方程式」に当てはめると、「役者の役へのハマり度」「役者の人気」だけでなく、「まだ終わりじゃない」などのセリフがSMAP解散を想起させ、「世間ウケ」もよかったと思います。最後の次回に続く引けも「今後の展開がどうなるか?」と思わせる、とても魅力的な引けでした。

連ドラからのトレンド読み!嘘の戦争 vs A LIFE~愛しき人~

視聴率は上がる!「A LIFE ~愛しき人~」第2話に期待!

第2話はもっと視聴率が高くなるでしょう。というのも、「A LIFE ~愛しき人~」の裏番組「行列のできる法律相談所3時間SP」が、さんまさん司会で視聴率17.6%を叩き出していたためです。来週は、「行列のできる法律相談所3時間SP」はありませんので、「A LIFE ~愛しき人~」の視聴率は上がると予想します。

アンテナをはれ!本来の数値より低いとこに注目!

「A LIFE ~愛しき人~」の視聴率は本来の数値より低いのではないか?この「本来の数値より低いのではないか?」という視点が、実は株式投資では重要です。つまりは、「本来の株価よりも安いのではないか?」ということに気づけるかどうかです。 この“気づき”を得るためには、「競合他社」を「同業他社」とみる必要があります。

競合他社というより、同業他社としてみる

テレビ番組の世界では「裏番組」という競合が存在しますが、実は株の世界では競合を考える必要があまりありません。世間的にみられている「競合他社」は、「同業他社」という風に見た方がいいです。

いくらA社とB社が(同業という前提で)競合他社として認知されていたとしても、A社の株価が下がていれば、B社の株価も下がる可能性が高いです。A社とB社は競合他社だから、A社の株価が下がれば、B社の株価が上がる、そんなことはほとんどありません。同業種の企業はほぼ同じような株価の動きをします。

あっちの企業の株価は上がっていて、こっちの企業の株価は下がっている?

もし、同業種でA社の株価が上がっていて、B社の株価が下がっている場合は、「B社の株価は、本来の株価よりも安いのではないか?」と疑ってみましょう。B社の株価は“出遅れ”ているだけで、数日後に上昇する可能性があります。

今流行りの「カジノ銘柄」を例にみてみましょう。2016年12月8日の平和(6412)とコナミホールディングス(9766)の日足チャートです。明らかにコナミホールディングスが“出遅れ”ているのがわかると思います。

平和(6412)の日足チャート(2016年12月8日)

コナミホールディングス(9766)の日足チャート(2016年12月8日)

12月8日はカジノ法案可決の一歩手前の日で、まさにコナミホールディング株は絶好の買い場でした。結果は、2017年1月17日現在の日足チャートを見ての通りです。12月8日の終値から最大で1.3倍まで株価は上昇しました。

コナミホールディングス(9766)の日足チャート(2017年1月17日)

毎日監視!テーマ株

コナミホールディングス株の例のような「本来の株価より安いのではないか?」というのは、実はテーマ株で見つかりやすいです。テーマ株に関しては、私は毎日サッっと目を通すようにしています。テーマ株の株価は材料(良いニュースや悪いニュース)が出ると、すぐに上昇や下落で反応するためです。テーマ株は「テーマ株」ページにまとめていますので、是非、参考にしてみてください。

>>テーマ株

注意
本ブログの内容はあくまで、一個人投資家の株の買い方です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


社畜は放牧の時代へ!いきものがかりから学ぶ優良企業

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

いきものがかりが活動休止のため、「放牧宣言」しました。

好きなことやってみたり、 新しいことをはじめてみたり、 ぼーっとゆっくりしてみたり、 行ってみたかったところへ旅に出てみたり。 それぞれの未来を、もっと広げるために。 (いきものがかり放牧宣言より抜粋)

【いきものがかり放牧宣言】
http://ikimonogakari.com/houboku/

「放牧」の効果はあるのか?

最近、「放牧」から帰ってきたアーティストと言えば、宇多田ヒカルさんです。「放牧」というより、「人間活動に専念」していたわけですが、具体的に何をしていたかというと

ちょっと変わった学校で、少しボランティアさせてもらったり、習いたかった語学の勉強を、自分で調べて習いに行ったり、興味があったことをただ図書館に行って毎日調べたりとか、人として生きていくのが苦しいという感じだったので、そうしようと思いました (NEWS ZERO 宇多田ヒカル対談60分より抜粋)

【宇多田ヒカル「真夏の通り雨 Interview Part1 & Music」 2016【HD】】
https://www.youtube.com/watch?v=S_j0dunC62Y

そして帰ってくるなり、「花束を君に」「真夏の通り雨」が国内外で1位2位を独占しました。

「放牧」や「人間活動」は、効果があるのだと思います。

社畜は放牧の時代へ。今後のトレンドを勝手に予想

ここからは、働く個人と日本企業に対する私の個人的見解です。

大門未知子でいっぱい?フリーランスの人口が増える。

企業で働かなくてもお金は稼げる時代になってきています。ネットビジネスや、資産運用で生計を立てられる時代です。個人としては、企業で働く時間が減り、自分でお金を稼ぐ時間が増えてくると思います。それもそのはず。企業がそこまでの労働を求めなくなり(厳密に言えば、求められなくなり)、それでも収入を増やそうと思う人は副業を始めるからです。以下、2つの理由からわかると思います。

①国は、労働基準監督署の立ち入り調査基準を、1か月の残業100時間から80時間までに引き下げようとしています。

【残業80時間で立ち入り調査 対象、300万人に拡大】
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO98791830U6A320C1MM8000/

②国は、「働き方変革」の一環として、副業の「原則容認」に転換しようとしています。

【正社員の副業後押し 政府指針、働き方改革で容認に転換】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS25H1D_V21C16A2MM8000/

組織は小さく小さく!企業の従業員規模は小さくなっていく。

個人が自分で稼ぎだすとどうなるか。必然的に企業内で働く必要はなくなります。企業である程度力をつけ、自分自身で稼げるようになれば、個人は退職して自分のやりたいことをやりだすでしょう。「放牧」や「人間活動」です。もちろん、企業で働き続ける人もいると思いますが、企業としては「新陳代謝」を促すために希望退職者を募ることもあるでしょう。リストラというよりは、「放牧・人間活動の推奨施策」と言えます。

また、企業としても社員を採用するというリスクをとるよりは、業務委託契約などで個人と「ゆる~く」つながり、必要なときに労働力を市場から調達する方が都合がよいように思います。

「放牧」の時代で業績を伸ばせる上場企業

ワークライフバランス重視で、自分の時間を大切にしたい若年労働者が増える中で、副業を許可しない企業の人気は下がっていくと思います。

新卒採用にフォーカスすると、優秀な学生ほど企業で束縛されるぐらいなら自分で稼ぎ、自分の時間は自分のために使いたいと願うのではないでしょうか。そんな優秀な学生を採用するのに、企業側が副業の制度も構築できていないようでは話になりません。 企業としては副業を許可して、優秀な学生を採用し、その優秀な学生が会社を去っていったとしても、「ゆる~く」つながっていられるように考え方をシフトしていく必要があるのではないのでしょうか。

そう考えると、先進的に副業を許可している企業が「放牧」の時代でも業績を伸ばせる可能性が高くなると思います。 副業を許可している上場企業を、以下にまとめました。投資戦略を立てる際の参考になれば幸いです。

コード 銘柄
2175 エス・エム・エス
2389 オプト
3900 クラウドワークス
3938 LINE
4527 ロート製薬
4689 ヤフー
4751 サイバーエージェント
4776 サイボウズ
6054 リブセンス
6069 トレンダース
6098 リクルート
6187 LITALICO
9613 NTTデータ

投資の発想を広げるきっかけを与えてくれたいきものがかりには、ありがとうを伝えたいです。

注意
本ブログの内容はあくまで、投資先銘柄の選定における、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


わかるひとにはわかる!GACKTの名言から学ぶ@芸能人格付けチェック

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

2017年1月1日、毎年恒例の「芸能人格付けチェック」が放送されました。
やはり注目は、GACKTの連勝記録が更新されるかどうかでした。
結論、チェック2『音感』でパートナーのホリエモンが足を引っ張り、普通芸能人に格付けられてしまったものの、GACKTの個人の記録は、42連勝から48連勝にまで伸びました。8年間ノーミスです。

GACKTこそ、一流芸能人です。

芸能人格付けチェックとは?

安いものか高いものかの二者択一で、芸能人を一流芸能人、普通芸能人、二流芸能人、三流芸能人、そっくりさん、映す価値無しに格付けする番組です。 テレビ朝日系列で放送されていた『人気者でいこう!』内のイチコーナーから派生した番組ではあるものの、文字通り人気に火がつき、毎年年始に放送されるようになりました。

GACKTは、2010年から芸能人格付けチェックに参戦していますが、2016年、2017年にパートナーのミスで普通芸能人に格下げされたものの、GACKT個人の成績としては48連勝、8年間ノーミスを達成しています。

これぞ一流!GACKTの名言

そんな48連勝の道中、GACKTは、心に残る名言を残しています。

名言①:ちょっと若い、若い、若い、ラ・ターシュ(2014年)

100万円のワイン(ラ・ターシュ)と5000円のテーブルワインを飲み分け、100万円のワインにダメ出しした際の名言。

今回のラ・ターシュ。こいつ、ロマネコンティの弟って言われてるぐらい、濃厚で複雑なんだけど本来は。けど、若いんだよね。う~ん・・・ま、ダメじゃないけど、もっと深い方がいいんじゃないかな。っていうのが、飲んだ時に思った。ちょっと若い、若い、若い、ラ・ターシュ

その後の番組から、今回のラ・ターシュのビンテージは2005年で少し若いと解説されました。まさに、一流芸能人に抜け目はありません。

【ガクトの格付けチェック2014】
https://www.youtube.com/watch?v=geSP4Q9ice0

名言②:メンタルリセット!!!(2016年)

小林國雄の盆栽(1億円)とお餅やあんこなどで作ったお菓子の盆栽を見分け、41連勝目を記録した際の名言。

盆栽を見分けている際は、

さっきの(前問でパートナーの中山優馬・北山宏光が外し、普通芸能人に初めて格下げられたこと)でやられているな~。わかんないですよ、これ。ヤバイ。ちくしょう。

と、ぼやくGACKT。

それでも、メンタルがズタズタにやられながらも、1億円の盆栽を当て、歓喜の「メンタルリセット!!!」

このメンタルの切り替えがまさに一流芸能人です。

【GACKT(ガクト)、『盆栽』で正解してメンタルリセット!】(芸能人格付けチェック2016)
https://www.youtube.com/watch?v=Ue6OUqvwiMc

名言③:それは、ミュージシャンだったら誰でもわかる。(2017年)

プロ「角田健一ビッグバンド」とアマチュア「早稲田大学ハイソサエティ・オーケストラ」のジャズを見事に聞き分け、46連勝目を記録した際の名言。

7つ(7歳)からクラシック、ジャズ、タンゴを聴いて育ってるんだよ。特にリズムが、ウッドとドラムのヨレが気になる。それは、ミュージシャンだったら誰でもわかる。

経験に裏打ちされたセンスを兼ね備えたGACKT。自信満々のコメントはさすがです。「それはプロだったら誰でもわかる」と、いつかは自分も言ってみたいです。もちろん、自分がそのプロであることが前提です。

【芸能人格付けチェック2017】
https://www.youtube.com/watch?v=7yIYWkj3Zmw&t=5285s

GACKTからの学び

一流芸能人GACKTから何が学べるか。投資家目線でまとめたいと思います。

わかるひとにはわかる。わかるようになるまで続ける。

一流芸能人GACKTは、7歳のときからクラシック、ジャズ、タンゴを聴いて育ちました。一流投資家ウォーレン・バフェットは、11歳のときから株式投資を始めました。そんな、一流の方々にはわかり、私のような凡人にはわからない世界があるのでしょう。

それでも、継続は力なり。投資の話で言えば、チャート(株価の値動き)をみるだけでお金を稼ぐ投資家も世の中にはいます。早く「わかる」投資家になれるように、日々、チャートを見続けるに限ります。

切り替え力は命!良いときでも、悪いときでも・・・

調子が良いときでも、悪いときでも、気持ちを切り替える(メンタルリセットする)ことはとても重要です。以下の2パターンは、株式投資でよくあるパターン です。

1、儲けすぎたら調子に乗り、目標株価(利益確定価格)を高く設定、株価はそこまで届かず下落、最終的に損をしてしまう。
2、損しすぎたら極度に損することを恐れ、株価がちょっと下落したらすぐに損切り(ロスカット)、後で株価が上昇して、最終的に悔しい思いをしてしまう。

株式投資において、切り替え力は身につけたいところです。また、記事「利食い基準とロスカット基準を設定、ルール化」で紹介したとおり、目標価格(利益確定価格)と損切り価格(ロスカット価格)をルール化することをオススメします。

>>利食い基準とロスカット基準を設定、ルール化

個人投資家 k-zma


「SMAP解散」で影響を受けそうな企業3社

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

2016年1月18日、SMAP×SMAPの冒頭、まさに土砂降りの中のような雰囲気で「謝罪メッセージ」が伝えられました。木村拓哉さんの「ただ前を見て進みたい」というメッセージがとても印象的でした。

【木村「ただ前を見て進みたい」SMAPコメント全文】
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1593940.html

それから一転、2016年12月末をもって、SMAPは解散することになりました。

ネットニュース上では、木村拓哉さんの裏切り説、木村拓哉さんと香取慎吾さんの不仲説など色々と報じられていますが、それらのニュースとは距離をおいて、SMAP解散により株価が変動しそうな企業を紹介したいと思います。
※()内の数字は、証券コードです。

SMAPの所属レコード会社を子会社にもつJVCケンウッド(6632)

JVCケンウッド社の子会社であるビクターエンタテインメント社は、SMAPの所属レコード会社です。SMAP25周年記念で制作された『Best Album「SMAP 25 YEARS」』も販売しています。SMAP名義の新曲の販売は今後途絶えることになるため、必然的に、JVCケンウッド社およびビクターエンターテインメントの売上は下がります。

ちなみに、福山雅治さんと吹石一恵さんの結婚が報道された際には、アミューズ(4301)の株価が8.29%も下落しました。
※もちろん、その他のファンダメンタル的な下落要因もありました。

チャートでは、JVCケンウッドの株価には、力強い上昇トレンドが見受けられます。しかしながら、高値が切り下がっているようにも見えます。直近安値の292円、もしくは、75日移動平均線まで下落する可能性があります。

【JVCケンウッド】
http://www.jvckenwood.com/

【ビクターエンタテインメント】
http://www.jvcmusic.co.jp/company/index.html

【ビクターエンタテインメント ニュースリリース SMAP 25 YEARS】
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A002763.html

SMAP×SMAPを残したのに・・・フジ・メディア・ホールディングス(4676)

2016年3月、低視聴率からの大改編を狙ったフジテレビは、「めちゃ×2イケてるッ!」「とんねるずのみなさんのおかげでした」「SMAP×SMAP」は継続することを発表しました。しかしながら、「SMAP×SMAP」は12月末で終了する事態になっています。これからのフジテレビのかじ取りは信用できるのでしょうか。

チャートでは、フジ・メディア・ホールディングスの株価には、トランプ相場の煽りを受けた力強い上昇トレンドが見受けられます。株価が下落するとしても、25日移動平均線の支持を受けそうです。

【フジ・メディア・ホールディングス】
http://www.fujimediahd.co.jp/

【SMAP×SMAP 番組HP】
http://www.fujitv.co.jp/smapsmap/

ビズトロ弁当はもう食べれない?セブン&アイ・ホールディングス(3382)

セブン&アイ・ホールディングスはSMAPとCM契約を結んでいましたが、2016年3月にCM契約が白紙になりました。また、セブン&アイ・ホールディングスはSMAPとのコラボ企画で「ビストロSMAP弁当」を販売していましたが、もう見ることはなくなりそうです。

【セブン&アイ・ホールディングス】
http://www.7andi.com/

【~2015 年ビストロ SMAP コラボ企画~ ビストロ弁当】
https://www.7andi.com/dbps_data/_material_/_files/000/000/001/921/2015bistro.pdf

チャートでは、セブン&アイ・ホールディングスの株価は上昇に転じています。小売銘柄株は全体的に、トランプ相場の「出遅れ株」で、セブン&アイ・ホールディングスの株価は現在、調整の売りに押されています。25日移動平均線と75日移動平均線のゴールデンクロスも近いので、押し目買いを狙うことをオススメします。

つらつらと。投資家としてではなく、イチSMAPファンとして・・・

私自身、SMAP解散は非常に悲しいです。私が生きているうちに、SMAPのような国民的アイドルが出てくることはまずないと思うからです。SMAPのすごさはアイドルの枠をとっぱらったところです。アイドルVS芸人でいつもアイドルが勝つという風潮をぶち壊したのもSMAPでした。感動だけじゃなく笑いも届けてくれました。

「企業寿命は30年」と言われているこの時代。SMAPもイチ組織(イチチーム)として捉えると、SMAPの解散は当たり前のことなのかもしれません。しかし、当たり前でも受け入れがたい事実は世の中に存在するわけで、その最たる例を今、目の当たりにしている。そんな気がします。

SMAPのみなさん、今まで最高の感動と笑いをありがとうございました。

注意
本ブログの内容はあくまで、SMAP解散で影響を受ける企業に関する個人的見解です。ブログの内容を踏まえた取引により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


広告での収入に物申す!成宮寛貴の友人A氏のブログについて

お疲れさまです。k-zmaです。

「成宮寛貴の友人A氏のブログ」はビジネスとして成り立つのだろうか?
同じアフィリエイトビジネスを携わる者として、「ビジネスモデルが描けているのか」という観点から考察してみます。

話題沸騰!成宮寛貴の友人A氏のブログとは

成宮寛貴の友人A氏のブログは、A氏が成宮さんにまつわる真相を公開し、A氏の環境被害をなくすことを目的に開設されました。しかしながら、ブログにアフィリエイト広告が貼られていることから、ビジネスとしてアフィリエイト収入を得ることも目的としているようです。

本当にアフィリエイトビジネスとして成り立つのか、ビジネスモデル構築の観点から考察したいと思います。

クライアントは?

クライアントとは、サービスに対してお金を払ってくれる個人または法人を指します。アフィリエイトビジネスである以上、クライアントは広告主ということになります。クライアントはブログが広告を提示する場所として適しているかどうか審査しています。成宮寛貴の友人A氏のブログを見る限り、広告を張ることができているので、審査が通っていることになります。つまりは、クライアントは明確になっています。

ユーザー(閲覧者)の課題・ニーズは?

ユーザーとは、サービスを利用する人のことを指します。ユーザーの課題を解決する、もしくは、ニーズを満たしてはじめてビジネスが成り立ちます。成宮寛貴の友人A氏は、ユーザー(閲覧者)の課題・ニーズを何と捉えているのでしょうか? 成宮寛貴の友人A氏のブログには、以下の記述があります。

『私はこのBlogを通して皆様に真相を伝えたい。 私が誤解され、いやな思いをたくさんしてきました。 今回のヒロ(成宮寛貴)が起こした騒動で、数多くの噂話が出回りました。 しかし、ほとんどが間違ったものばかりで、自分自身の環境に被害が出ています。』

真相を伝えれば自分自身の環境の被害がなくなるという理屈ですが、それは自分の課題・ニーズを対象にしているだけであって、ユーザーの課題・ニーズを対象にしていません。ユーザーの課題・ニーズが不明確で、ビジネスモルが成り立っていないように思います。

提供価値は?

提供価値とは、「あなたのサービスを一言で言うと?」という問いに対する答えです。ユーザーはサービスを利用することで何を得るのでしょうか?何にメリットを感じるのでしょうか?

上述したとおり、ブログの記事だけではユーザー(閲覧者)の課題・ニーズが不明確なので、提供価値を考察するために、ユーザーの想定される課題・ニーズを以下のように定義してみます。

課題:成宮さんが芸能界を引退したことに驚愕し、心がモヤモヤする。
ニーズ:成宮さんが芸能界を引退した背景(真相)を知りたい。

この場合、提供価値は「成宮さんの引退に納得できる」だと思います。ただ、以下2点は検証する必要があります。

・ユーザー(閲覧者)サイドで想定した課題・ニーズが本当にあるか。
・提供価値を生み出せるだけのケイパビリティ・リソースはあるか。

提供手法は?

提供手法とは、価値をユーザーに提供するための手段を指します。「成宮さんの引退に納得できる」価値をユーザー(閲覧者)に提供するのに、ブログは適しているのでしょうか?

ユーザーの納得感を醸成するためには、以下の3つの要素が必要だと思います。
・実名でコメントする。
・ユーザー側の疑問に対して、一問一答する。
・自分のコメントが「真実である」という証明をする。

ブログは適しているのかでいうと、現状は「成宮寛貴の友人A氏」で実名を名乗っていません。ユーザー側の疑問に答えきれていません。自分のコメントの信憑性を高められるかが不明です。

提供手法としては、ツイッターとブログの両方を考えた方がいいと思います。ツイッターのアカウント名を実名にしてユーザー側の疑問に対して一問一答しましょう。あまりにも多い疑問に対しては、FAQ形式でブログにアップすればいいと思います。自分のコメントの信憑性に関しては、「熱意」で高めるのがベストのように思います。第3者から裏付けのコメントをもらうのもいいでしょう。

競争優位性は?

「世間の注目度が高い」「真相は自分しか知らない」というのは、十分な競争優位性を担保できると思います。ただし、新規参入(他に真相を知っている人)には注意が必要です。

収入、コスト、利益の見込みは?

世間の注目度の高さから、アフィリエイトに絶対必要なPV数は稼げるのではないでしょうか。コストはレンタルサーバー代ぐらいだと思いますので、十分な利益を見込めると思います。

ビジネスモデルを描き切れるかどうかが鍵

まずは、ユーザー(閲覧者)の課題・ニーズが何なのかを考え抜くとこからビジネスはスタートするものだと思います。今後、成宮寛貴の友人A氏のブログを参考にさせて頂き、私自身のビジネスにも磨きをかけていきたいです。

k-zma