【株学習】どの業界の株を買うべきか?

こんにちは、ミクロ投資法を教えているk-zmaです。

前回のブログ記事では「どこまでがインサイダー取引か?」について解説しました。“投資判断に重大な影響を与える未公表の企業情報”にさえ注意していれば、自分の働く企業と同じ業界に所属する企業や、営業先の企業の株を買うことは可能です。

自分の働く企業と同じ業界に属する企業の株を買う

そういうわけか、“自分の働く企業と同じ業界に属する企業”の株を売買している投資家は多いです笑。なぜなら、その業界の動向について精通していますし、各企業の市場シェア・強み・弱み、ポジショニングなどが頭の中に入っているからです。他の投資家よりアドバンテージをもてます。 ※偉そうに書いてますが、ミクロ投資法では、業界の動向、各企業の市場シェア・強み・弱み、ポジショニングなど全く調査しません。安心してください。

私自身は人材業界で長く働いていたので、ウォンテッドリ(3991)なんかは自信を持って株の売買をしていました。今は、6月19日に上場予定のSansan(4443)の動向が気になっています。 ※ウォンテッドリ株もSansan株も、直帰2カ月以内に買うことは100%ありませんが・・・

自分の得意とする業界を作り出すのも全然アリです。僕の知り合いはゲーム業界の株ばかり買っています(^^♪

それでは~

注意
本ブログの内容は、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。