知識 メルマガ 注文方法

【株学習】投資効率を高める小型株を買う!

こんにちは、ミクロ投資法を教えているk-zmaです。
kabu通を読んでいただき、ありがとうございます!

本日のkabu通では、小型株を売買するとなぜ投資効率が上がるのかについて解説します。

結論から言うと、時価総額の小さい企業の株が小型株であり、時価総額の小さい企業は時価総額の大きい企業に比べて業績向上/株価上昇しやすいからです。

時価総額が大きい企業の代表例としてよくあがるのがトヨタです。トヨタの時価総額は約21兆円であり、2019年3月の売上は30兆円です。一方で最近塾生が利益を出したAmaziaの時価総額は250億円であり、2019年9月の売上は34億円です。

もし、トヨタとAmaziaの年間売上が3億円増加した場合はどうでしょうか?トヨタの売上増加率は0.001%です。そして、Amaziaの売上増加率は8.8%です。

同じ売上3億円増でも、トヨタとAmaziaでは増加率に大きな違いがでるわけです。しかも、時価総額が小さい企業は“フットワーク軽く”ビジネスを展開でき、3億円のハードルはかなり小さいです。トヨタが同じように売上増加率8.8%を叩き出すには、2兆6000億円も売上を増やさなければなりません。

このように、売上増加率を比較的高めやすい企業の株は小型株に該当し、売上増からの株価上昇につながりやすい株こそが小型株と言えるのです。 

みなさんもぜひ、小型株の売買で投資効率を高めていきましょう(^^♪ それでは!

注意
本ブログの内容は、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


-, 知識, メルマガ, 注文方法
-, ,

Copyright© ミクロ投資法~個別株特化投資法~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.