知識 メルマガ

【株学習】損切り価格の決め方(事例:オリックス)

こんにちは、ミクロ投資法を教えているk-zmaです。

2019年4月28日(日)トレダビで株式取引に挑戦しようとしていた方に対して、「どの株を買おうとしてますか?」と声をかけてみました。すると、「オリックス(8591)」と返答がきました。

添付画像の株価チャート(週足)をみてのとおり、オリックス株は「下降トレンド」に入っていますので、オリックス株の購入は全くオススメしていません。(見方によっては上昇する可能性も見出せます)

オリックス株を購入する場合、損切りラインをいくらに設定するか。

私の答えは1,491円です。

なぜか、「直近の安値を割れる場合、下降トレンドの継続を意味する」ためです。下降トレンドとは、高値も安値も切り下がっている状態をいいます。ですので、「直近の安値を割れる」=「下降トレンドの継続」となります。どこまで株価が下がるか見当もつかない株を保有しつづけるわけにはいきません。

2019年5月14日(火)に安値1,497.5円をつけていますが、まだまだ踏ん張っています。 (といっても、株価が下がる可能性が高いですが・・・)

次回のブログでは、“見方によっては上昇する可能性も見出せる”について解説しますね(^^♪

それでは~

注意
本ブログの内容は、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


-, 知識, メルマガ
-, ,

Copyright© ミクロ投資法~個別株特化投資法~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.