知識 メルマガ

【株学習】日経平均株価の株価チャートの解説@コロナショック

こんにちは、ミクロ投資法を教えているかまくらです。

本日のkabu通では、上昇するのか下落するのかどっちつかずの日経平均株価について解説します。

3月25日につけた大陽線の価格帯から、全く抜け出る気配がありませんね・・・テクニカル分析でいうところの「はらみ線」が出ている状態です。

2020年3月30日の日経平均株価の終値は19,084.97円であり、前日比-304.46円(-1.57%)下落しました。添付ファイルの日経平均株価の日足チャートで示すとおり、上昇するのか下落するのか全く見えない状況です。

理由としては、各国の財政政策/金融政策に好感を抱いた投資家が買い、「まだまだコロナ感染者は増えているし・・・」と不安に思っている投資家が売っている状態が続いているためです。買い圧力と売り圧力のせめぎ合いが、今のチャートに反映されています。

まだまだ様子見の相場が続きそうですが、個別株では大きな動きを見せている株があるので注意を払っていきましょう(^^♪

それでは~!

注意
本ブログの内容は、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。個人投資家かまくら


-, 知識, メルマガ
-, ,

Copyright© ミクロ投資法~個別株特化投資法~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.