知識

【株学習】株で大損した友人

こんにちは、k-zmaです。

kabu通を読んでいただき、ありがとうございます!

今日は「調子に乗りすぎて大損をした私の友人の話」をしますね。

「k-zmaさん。最近の俺の勝率は100%で絶好調!ボロ儲けです。」と、連絡をくれた友人がいました。同じ株式市場という名の戦場で戦っているもの同士、ものすごく息があっていたのですが、私は若干心配していました。株式投資に100%などありえないからです。

安定的に勝ち続けられる株式投資とは、勝率が3~4割に落ち着きます。それは、サイコロを振り続けると、「1」の目が出る確率が1/6に収束されるのと同じ考えです。「大きく勝って、小さく負ける」そして「トータルで勝つ」が株式投資の鉄則と言えます。

私の友人は10回連続で勝ち続けていました。そうなると人間、調子に乗り出すわけです。「俺の投資方法は勝率100%。絶対勝てる」と思い込み、保有株の株価がどんどん下がり続けても、「俺の保有している株だから、必ず株価は上昇する」と期待してしまうわけです。そして、私の友人はたった1回の負けで、10回の勝利の利益を全て吹き飛ばしました。「小さく勝って、大きく負ける」となったわけです。

このように、実は、株式投資の結果は非常にメンタルに左右されます。調子に乗りすぎてもダメですし、“小さな利益”に目がくらみ「少しの小遣いでも欲しいから利益確定しよ」と思い利益確定してしまうと、次の「負け」でトータル利益がマイナスとなってしまいます。

では、そんなメンタルに左右されないように投資で結果を出し続けるためにはどうすればよいのでしょうか? 次回のブログ記事では、メンタルに左右されずに利益を出し続ける方法を紹介しますね(^^♪

それでは~

注意
本ブログの内容は、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


-, 知識
-,

Copyright© ミクロ投資法~個別株特化投資法~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.