知識 メルマガ

【株学習】株アプリで資産管理する必要はあるか?

こんばんは、ミクロ投資法を教えているかまくらです。

本ブログでは「株アプリで資産状況を管理する必要があるのか」について解説します。証券会社を中心に様々な株アプリが提供されており、「おすすめ株アプリ」を紹介するブログが乱立しています。

そもそも、株アプリは必要なのでしょうか?

株アプリなんて必要ない

私が唯一利用している株アプリは、口座開設している証券会社のアプリです。しかもそんなに使っていません。

というのも、日中は全く株の値動きを見ていません。むしろ、見ないようにしています。株の値動きをみていて株価が上がってくれるのであれば、ずっと見ていたいのですが・・・笑。

日中株の値動きを見ていてもいいことなんて何もない

日中の株の値動きをみていると、どうしても心がセカセカしてきます。「株価は上がるだろうか?」という不安も湧いてきます。精神的によろしくないです。

一番やってはいけないことは、株購入時に決定していた「利益確定の価格」と「損切りの価格」を守らないことです。それは感情に流されて取引することを意味し、良い投資結果が出たとしても、次につなげることができなくなります。

究極の投資結果振り返り方法とは?

極端な例として、利益確定の価格を買値の30%上、損切りの価格を買値の10%下とした場合を考えてみましょう。たとえ、株価が買値の29.99%まで上昇したとしても、利益確定してはいけません。株価が買値の29.99%まで上昇して、買値の-10%まで下落して損切りとなったとしてもそれを受け入れましょう。

利益確定の価格と損切りの価格を遵守することで、感情の起伏を排除した振り返りができるようになります。感情の起伏を排除できると、振り返りは非常にシンプルになります。振り返りポイントは、銘柄選択の良し悪しか、売買タイミングの良し悪しかのいずれかになるためです。

結局、株アプリなんかをみるのではなく、利益確定、損切りの注文を入れておいて、後は“ほったらかし”にしておくのがベストです。(^^♪

それでは~

注意
本ブログの内容は、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。 個人投資家 かまくら


-, 知識, メルマガ
-,

Copyright© ミクロ投資法~個別株特化投資法~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.