知識 メルマガ

【株学習】株式投資ルールの作り方-トレダビ結果を公開!

こんにちは、ミクロ投資法を教えているかまくらです。

「株式投資ルールの作り方がわからない」
「株式投資の書籍を読んで、書かれているルールを実践してみようかと思っているが損するのが怖い」

と思っている読者のために、株式投資ルールの作り方を解説します。私の実践結果も提示しますので、ぜひ、参考にしてみてください。

「トレダビ」を使って、無料で投資ルールを確立しよう!

お金をかけずに株式投資ルールを確立する方法があります。バーチャル株投資シミュレーションゲーム「トレダビ」(https://www.k-zone.co.jp/td/)を活用することです。

トレダビは会員登録するだけで、株式投資を疑似体験できます。例えば、トレダビ内の「トヨタ」の株価は、現実世界の「トヨタ」の株価と連動しています。買い注文や空売り注文も出すことができ、成行、指値、逆指値も入れられます。

もちろん、約定数量/約定値段/利益/損益が注文・約定履歴に残るので、投資結果を振り返ることが可能です。

投資結果を振り返るための10ポイントを教えます

「お金が必要ないので手軽にトレダビを利用できるとは思いますが、得られた投資結果をどのように活かしたらよいかわかりません」という方もいるかと思います。

そこで、投資結果を振り返るための10ポイントを紹介します。

【投資結果を振り返る10ポイント】
1、銘柄コード
2、銘柄
3、いつ買ったか
4、いくらで買ったか(株数×株価)
5、なぜ買ったのか
6、いつ売ったか
7、いくらで売ったか(株数×株価)
8、その売りは、利益確定の売りか?損切りの売りか?
9、利益、損失の額
10、なぜ売ったか

実はこの10ポイントは取引後につけるべき「トレード記録」の項目のままです。トレダビでの投資結果をトレード記録に残し、結果を振り返ることで株式投資のルールを見つけていきます。ただ、トレード記録をつける際には注意事項があります。注意事項に関しては、記事「【株学習】トレード記録の付け方」を参照ください。

公開!私のトレダビの投資結果

私自身もトレダビを活用して、日々、株式投資ルールを磨き込んでいます。2020年4月9日現在のトレダビ投資結果は添付画像のとおりです。


「保有銘柄」に関しては評価損益合計額が-14,290円です。評価損となっていますが、Amazia、レーザーテックには大きな期待を寄せています。理由は業績が良いためです。ミクロ投資法~初級編、上級編~のルールでの買うタイミングではありませんが、テクニカル分析を駆使して買いを入れた状態です。NTTドコモはテクニカル分析重視で買いを入れましたが、どこまで株価が上昇するか調査しています。富士フィルムは買いのタイミングが悪かったです。即、損切りします。

「注文・約定履歴」に記載の銘柄では、すでに投資結果が出たものが表示されています。4勝5敗で、勝率44.4%です。勝率30%が普通と言われている投資の世界で勝率44.4%は良い方だと思います。

飽くなき探求心が、自分オリジナルの投資ルールを生む

私が教えているミクロ投資法では「銘柄選択」「売買タイミング」のルールが明確に決まっています。特に塾で教えるルールを変更するつもりはありません。

では、なぜ、私がトレダビでまだ売買をシミュレートしているのか・・・それは、「新たなルール」を発見するためです。

「もっと利益を出せる投資ルールがあるはずだ!」

その気持ちだけです。何度も何度も試し、自分の投資ルールを磨き込んでいく・・・。投資とはただそれだけだと思っています(^^♪

それでは~

注意
本ブログの内容は、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。 個人投資家 かまくら


-, 知識, メルマガ
-,

Copyright© ミクロ投資法~個別株特化投資法~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.