知識 ビジネス 副業

【集客方法】会社員の副業の始め方【完全解説】

こんにちは、ミクロ投資法を教えているかまくらです。

副業を始めたい/始めてみたが、集客のやり方が分からない方向けです。

記事「会社員の副業の始め方【リクルート流-本業の知見を活かす】」で、会社員としての副業のステップを提示しました。

1、ターゲット顧客を絞る(調査する)
2、顧客ペルソナを具体化する
3、お客様の「不」と「ニーズ」を具体化する
4、お客様の「不」を解消、「ニーズ」を解決するサービスを考える
5、PRメディアを選択する
6、クリエイティブ(広告やホームページのイメージ)に落とし込む
7、問い合わせ対応し、受注につなげる

会社員の副業の始め方【リクルート流-本業の知見を活かす】

本記事では、「5、PRメディアを選択する」について解説したいと思います。併せて、自分の商材の受注にまでつなげるマーケティング施策も公開しますので、ぜひ、参考にしてみてくだい。僕は本記事で紹介しているマーケティング施策で「副業の収益>会社員としての年収」を実現できています。

それではまず、「5、PRメディアを選択する」から解説していきます。

会社員の副業の始め方:PRメディアを選択する

PRメディアといってもたくさんの種類があります。

・フリーペーパー広告
・新聞広告
・折込チラシ
・リスティング広告
・SNS広告
・YouTube

などなど・・・

これらの中から何をPRメディアとして選択すればよいのでしょうか?

ターゲット顧客は普段何を見て物を買っているのか?

会社員の副業のステップ「1、ターゲット顧客を絞る(調査する)」で選定したターゲット顧客は、普段何を見て購買を決定しているかを考えましょう。PRメディアの選択はそれにつきます。
※「1、ターゲット顧客を絞る(調査する)」の詳細は、記事「会社員の副業の始め方【リクルート流-本業の知見を活かす】」を参照ください。

僕の場合はターゲット顧客を若年層(20代30代)に置いていたので、彼らが普段何を見ているかを調査しました。調査と言っても、会社の若い従業員にヒアリングしただけです。ここでも“生の声”を必ず聴きます

若年層ということで「SNS広告」もありかと思いましたが・・・以下の声がとても多かったです。

・LINEのタイムラインやトークにでてくる広告が正直ウザいです。
・FB広告???見はしますが、広告をタップしたことがありません。というか、FB自体あまり利用しなくなりました。
・インスタはメチャメチャ使います!ファッションや小物を買ったりしたことがあります。

インスタ広告に対しては効果がありそうな意見を頂けましたが・・・僕の商材である「株式投資塾」とはあまり親和性がなさそうですね。
※とはいえ、FB広告もインスタ広告も3万円程度かけて配信してみましたが、よい効果は得られませんでした笑

そして、最終的に選択したのが「フリーペーパー」です。

長野県の田舎でビジネスをやるには、地元のフリーペーパー”が一番認知度/信頼性が高いことがわかりました。地域特有の話かもしれませんが、小学校/中学校/高校から馴染みに馴染んでいるフリーペーパーは根強い人気を誇っています。僕自身も、地元のフリーペーパーの最終ページについているボーリング1ゲーム無料券を高校時代によく使っていました。そういう昔からの名残か、ついつい見てしまうんですよね。地元のフリーペーパーって・・・。

しかも、地元のフリーペーパーで広告を打つと商材に対して“信頼性”が備わります。「このフリーペーパーに載っている広告なら信頼できるだろう」と思われるわけです。これは僕にとって非常にありがたかったです。なぜなら、「株式投資塾は胡散臭い」というレッテルを少しでも剥がすことができたからです。
※地元の飲食店経営者からも、「田舎の人はネットをみない。地元のフリーペーパーで広告を打つと信頼性が上がる」というお墨付きを頂いております。

かなり長野県の田舎特有の話をしてしまいましたが、「ターゲット顧客は普段何を見て物を買っているのか?」という視点が大切なわけです。みなさんが始めようとしている副業(ビジネス)のターゲット顧客をしっかりと決め、彼らにヒアリングをすることで、PRメディアを選択してみてください。

会社員の副業の始め方:集客から受注につなげるマーケティング施策

ターゲット顧客を絞って、ターゲット顧客の不やニーズを落とし込んだクリエイティブ(広告やホームページのイメージ)を作成して、選択したPRメディアで集客を開始します。
※ここで言う「不」とは、不平・不満・不便・不条理などを意味します。完全にリクルート用語です。

そして、集客からの受注・・・これがとても重要になります。集客できても受注につながらなければ副業(ビジネス)として成り立たないためです

ここから、株式投資塾の集客から受注までマーケティング施策を全て公開します

集客から受注へ流すには“小さなYes”を獲得していく

株式投資塾・・・意外と高額なんです。それもそうです。副業で高収益を狙う(ましてや独立を考える)なら必然的に高単価商材を売らなければなりません

いきなり高単価商材を「買ってください」といっても、拒否られて終わります。

そこでマーケティング施策が必要になるわけです。マーケティング施策を一言で言うと

“小さなYes”を段階的に獲得する

です。

公開!これがマーケティング施策の全流れです!

“小さなYes”を段階的に獲得することは何を意味しているか・・・それは、僕のマーケティング施策の全流れを眺めてみると、必然的に答えが出てくると思います。マーケティング施策の全流れとは、以下のとおりです。

フリーペーパーでの集客 ⇒ 無料メルマガの配信 ⇒ メルマガ過去分の配布 ⇒ 無料相談への招待 ⇒ 無料相談前にYouTube動画の配信 ⇒ 無料相談の実施 ⇒ 株式投資塾初級編の冒頭説明 ⇒ 株式投資塾初級編の受注

“小さなYes”から“大きなYes”を獲得する

お客様としては・・・

無料メルマガを配信してもよろしいでしょうか?:Yes
メルマガ過去分を配布してもよろしいでしょうか?:Yes
無料相談を実施しましょうか?:Yes
無料相談前に「僕はこんな感じの人間です」を伝えるためにYouTube動画の配信してもよろしいでしょうか:Yes
株式投資塾初級編の冒頭部分だけ説明しましょうか?:Yes
株式投資塾初級編を受けてみませんか?:Yes

という風に「Yes」を段階的に踏むことになります。

いきなり「株式投資塾初級編を受けてみませんか?」という風に高額商材をアピールしても拒否されるだけです。ですので、アピールする前段階で“小さなYes”をお客様から獲得していきます。こうすると、“小さなYes”からの推進力(ドライビングフォース)で、高額商材受注の確率が高くなります。

会社員の副業の始め方:マーケティング施策の各段階の注意事項

マーケティング施策の全流れ「フリーペーパーでの集客 ⇒ 無料メルマガの配信 ⇒ メルマガ過去分の配布 ⇒ 無料相談への招待 ⇒ 無料相談前にYouTube動画の配信 ⇒ 無料相談の実施 ⇒ 株式投資塾初級編の冒頭説明 ⇒ 株式投資塾初級編の受注」で“小さなYes”を獲得する大切さは理解できたかと思います

ここでは、各段階の注意事項を解説したいと思います

フリーペーパーでの集客

ターゲット顧客の絞り込みから、クリエイティブへのターゲット顧客の不とニーズの盛り込みが最重要となります。詳細は記事「会社員の副業の始め方【リクルート流-本業の知見を活かす】」で解説しているので読んでみてください。

無料メルマガの配信

LINEグループをつくってそこにお客様を招待し、無料メルマガを配信しましょう。無料メルマガは毎日配信することをおすすめします。

毎日メルマガ配信は大変だ!

と、感じる人もいるかと思います。でも、500文字程度でいいんです。毎日配信することが重要で、すぐに慣れます。そして、「単純接触効果」により、受注率が高まります

メルマガ過去分の配布

無料メルマガ配信用のLINEグループに招待しても、お客様は過去の配信分をみることができません。「勉強のため」「参考程度に」という形で無料メルマガの過去分をPDFファイルで提供してみましょう。直近3ケ月分のメルマガ一覧で大丈夫です。6ヵ月分や1年分を提供しても受け手側は「うっ」となりますし、配信したところで読まれません笑。

無料相談への招待

「無料相談会を開きたいと思いますが、一度お会いしませんか?」とお客様に投げかけます。このとき、無料相談会に参加するお客様のメリットも提示しましょう。株式投資塾の無料相談の場合は、

株式投資をこれから始めたり/勉強したりするうえで、大切なことをお伝えします。

とお客様に提示します。僕自身が心から「これは押さえておかないと、スタートの段階でつまづいてしまうぞ」と思えるコンテンツをお伝えしています。

会う場所はカフェやレストランをおすすめします。人目につくところの方が、お客様も安心するためです。僕はガストやコメダ珈琲を重宝しています。電源あり、WiFi環境ありだからです。

無料相談前にYouTube動画の配信

自分の商材関連の情報を動画におさめ、YouTube上にアップしておくと良いです。無料相談前にお客様にYouTube動画を配信しましょう。お客様には「こんな雰囲気の人と会うのか」という安心感が生まれます
※僕のYouTubeチャンネル「かまちゃんねる」はこちら

そして何より、YouTube動画をお客様に見せておくと、

初めて会った気がしない

効果が得られます。この効果はとても大切で、お客様の初対面の人と何かを話す“抵抗”が低減されます。

「YouTube動画なんて恥ずかしくて撮れません」と言う方も多いと思いますが、とりあえず一度やってみてください。YouTuberのような20分以上の動画はいりません。3分程度の動画いいんです。字幕とか効果音とか、コテコテの動画編集もいりません。

YouTubeで広告費を稼ぐことが目的ではないのです。初対面で何かを話す“抵抗”の低減が目的です。

無料相談の実施&株式投資塾初級編の冒頭説明

無料相談でまずやるべきことがあります。それは・・・

お客様の話を聞く

です。

〇〇(自分の商材関連)に関して、何か疑問に思っていることはありますか?

と、お客様に投げかけましょう。

今、YouTube界で「質問になんでもおこたえします」というのが流行っています。これ、すごく理にかなっているんです。お客様の抱えている問題をまずは解決する・・・ここでの問題は“顕在的な問題”・・・いわゆる、表面的な問題、お客様が直近で感じている問題のみですが、解決するとお客様の満足度が上がります

そして何より、お客様の興味関心がわかります。お客様の「勘違い」もわかります。それらを紐解きながら会話すると、お客様の自分に対する信頼度が上がります。

そして、自分自身も気づくんです。お客様が問題だと思っていることが実は全く問題でないことが笑。

例えば、「株式投資には200万円ほどの投資資金が必要なんですよね?」というお客様がいました。「なんで200万円が必要だと思うのですか?」と聞いてみると、「会社で自社株購入を進められていて、その額が200万円なんです。自社株買ってもいいけど、配当率がそんなに高くないので、どうしようか悩んでいます」とのことです。

人間自分で見て聞いたものを「正」として捉えがちですが、そこから生まれる「勘違い」を僕らは解きほぐしてあげればよいのです。

「あなたの会社では200万円単位で自社株を売っているだけです。個人で株を売買するには200万円も必要ないですよ」

これだけで、お客様には“気づき”が生まれます、とても些細なことかもしれませんがこの“気づき”こそ、無料相談の価値なのです。そしてこの価値がお客様の自分への信頼感につながります

なんでもいい・・・とにかく動こう!

ここまで、PRメディアの選択や、マーケティング施策について解説してきました。そして、みなさんの中には・・・

マーケティング施策・・・理解はできるけど、こんなに実行できるわけがない!無理!

と、感じた方も多いと思います。

はい、“一度”にこんなにできるわけがありません。そして僕自身、マーケティング施策の大きな流れをしっかりと組んでから動き始めたわけでもありません

・メルマガは「お客様を引き留めておきたい」と思い、始めただけです
・YouTube動画配信は「おもしろそう!」だと思ってやってみただけです(ごめんなさい、顧客志向のコの字もないですね笑)
・メルマガ過去分の配布はただ単に「お客様に無料で配布したら、お客様にとっては勉強になるんじゃないかな?それに、ただ毎日垂れ流しとくだけなのはもったいないし」と思い、始めただけです
・“小さなYes”に関しては書籍「トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術」に「ロー・ボール・テクニック」というのが紹介されていて、それを応用させただけです。

僕に言えることはただ一つ・・・

とにかく動こう

それだけです。

副業はものすごく楽しいですよ!動こうと決めたら即動ける!会社では根回しや上司の承認が必要ですが、副業では“自分”で決めて“自分”で行動できるんです。こんなに楽しいことはないですよ!
※「とにかく動こう」は、ホリエモンの「多動力」からメチャメチャ影響を受けています。
※ここら辺の副業の醍醐味なんかは、記事「【株学習】副業に株をおすすめする理由【究極の自己実現方法】」で記載しているので、ぜひ、読んでみてください。

【株学習】副業に株をおすすめする理由【究極の自己実現方法】

本記事の内容が、これから副業を始めようとしている人、副業を始めている人、集客の壁にぶつかっている人にとって、有益なものとなっていれば幸いです。

それでは。

注意
本ブログの内容は、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。個人投資家かまくら


-知識, ビジネス, 副業
-, ,

Copyright© ミクロ投資法~個別株特化投資法~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.