ひとそれぞれの投資目的

お疲れさまです。個人投資家 k-zmaです。

本記事を読んでくださったみなさんは、少なからず株式投資に興味をもっていると思います。これから株式投資を始めようと思っている人、もう株式投資をしている人、株式投資で利益を出している人、残念ながら損している人、様々な方々が本記事を読んでくださっていると思います。

しかし、本記事を訪れた背景はどうであれ、株式投資を始める前に、必ず決めなければならないことが1つだけあります。

それは、投資目的です。

あなたの投資目的は?

投資目的は人それぞれだと思います。

・お小遣いを稼ぐために投資する
・特定の企業を応援するために投資する
・社会勉強のために投資する
などなど。

ただ、投資目的は1つに決めるべきです。なぜなら、投資目的のブレが損失を引き起こすためです。お金を稼ぐために投資をするのであれば、お金を稼ぐことのみに集中してください。自分が立てた投資プラン(どの株をいくらで買って、いくらで売るのかの計画)から外れ、株価が下落しつづけるようなら、すぐ損切りしましょう。そこに「この企業は好きだからもうちょっと持ち続けたい」とか、「この企業の存在意義は共感できし、絶対株価はこれから上がる」とか、「有名投資家が強く推薦している企業だから大丈夫!」とかいう、感情、希望的観測、他者依存型自己肯定は不要です。自分が立てた投資プランから外れた時点で、すでに負けているのです。負けは負けなのです。

もちろん、「特定の企業を応援するために投資する」「社会勉強のために投資する」などのお金稼ぎに関係ない目的で投資を始めるのもいいでしょう。ただ、お金稼ぎに関係ない目的で投資をする場合、例え損失を被ったとしても「株はやっぱり儲からない」などと愚痴らないでください。応援とか、勉強とか、生半可な気持ちでお金を稼げるほど、株式投資の世界は甘くはありません。

私の投資目的は、時間をかけずにお金を稼ぐことです。

もう1年以上前のことです。

私は「うつ状態」と精神科医に診断されました。うつ病の一歩手前の状態です。 朝起きるのもつらく、体が動かなくなり、会社に行くという意思があっても、行けなくなりました。 何をやってもおもしろくない。うまくいかない。 部屋の片隅で体育座りのイメージに近い状態になりました。

原因は長時間労働です。 妥協せず、真面目に働いた結果、精魂疲れ果ててしまいました。 少しでも妥協できていればよかったのですが、掲げた理想を実現するためなら、今は無理する時期だと考えていました。

結果、理想を追いかけるどころか、満足に現状を生きることさえもできなくなってしまいました。 うつ状態はほぼ完治した今でも、深く考えたり、大量に文章を読んだりすると、頭が動かなくなります。

後遺症というやつです。

長時間労働がビジネス成功の前提となっている日本社会において、長時間労働できなくなってしまった自分はどうしたらいいのか?

真剣に考えました。

そのときに出会ったのが、株式投資です。

もう、会社に自分の人生の大半を捧げたくはありません。 会社に属することで実現できることもあるでしょう。

でも、そうじゃない。 私は、自分自身でお金を稼いで、自分自身で自由に使える時間も増やして、自分の実現したいことは、自分自身の力で実現したい。

自分自身に対して、素直でありたい。

そして、私は、株式投資を始めました。

みなさんの中にも、私と同じような境遇の人がいるかもしれません。 そんな人たちにとって、 (もちろん、そうでなくてもこのブログを読んでくださっている全ての方々にとっても) 有益な情報をお届けしていきたいと思います。

次に、記事「オススメ!副業に株を!」をご覧ください。

>>オススメ!副業に株を!

個人投資家 k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。