LINEで株?LINE証券とは?

お疲れ様です。個人投資家 k-zmaです。

2019年8月21日、日本経済新聞HPにてLINE証券が紹介されました。

【LINE、証券サービス開始 1株単位で取引可能】
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48759380Q9A820C1X30000/

1株単位で取引可能・・・まさに、“プチ株”“ミニ株”と同じサービスです。LINEアプリ上で売買できるので、“手軽感”はハンパないですね。これを機に、株取引を始める人が多いのではないでしょうか。

ただこのサービス、気になるのが選べる企業の数です。100社程度しか選択肢がありません。それもLINE証券社のプロが選んだ100社です。

正直言って、この100社は当てになりません。このサービスのターゲットは明確に“まだ株取引をやったことがないLINEユーザー”です。そのような方々が安心して取引できる企業と言えば、“みんなが知っている超大手企業”です。

残念ながら、“みんなが知っている超大手企業”の株価はあまり変動しません・・・。なので、そんなに利益は出せず、現金を減るリスクに晒すだけです・・・。

そして最後に、イチ投資家としてLINEに伝えたい。あなた達の本業はSNSサービスであって、金融業ではありません。本業から逸脱したサービスを提供する企業の大半は痛い目にあっています。直近ではメルカリが色んなサービスを手広くやっては失敗し、結局、本業のメルカリとメルペイしかやらなくなっています。

注意 本ブログの内容は、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 k-zma


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。