知識 ビジネス

【株学習】副業に株をおすすめする理由【究極の自己実現方法】

こんにちは、ミクロ投資法を教えているかまくらです。

新型コロナウイルスの蔓延で仕事をする機会が奪われ、収入減に陥っている方が多いと思います。この仕事をする機会を奪われるというのは、何も新型コロナウイルスだけがきっかけとなるわけではありません。例えば・・・

・病気やケガで、普通に仕事をするのが困難になってしまった。
・健康ではあるが、年齢的に体力をつかう仕事がきつくなってきた。
・バリバリ仕事をしたいが、働き方改革の一環で会社から「長時間労働するな」と言われている。
・会社からリストラされてしまった。

などがあると思います。

そこで今注目されているのが“副業”です。僕自身、「株式投資で副業⇒フリーランス⇒失敗⇒株式投資と株式投資の塾運営で副業」という、一風変わったキャリアを歩んでおり、副業が生活の一部になっています。

本記事では、僕が副業をおすすめする理由を述べたいと思います。

空前の副業ブームが巻き起こっている

世の中的に“副業”が話題として取り上げられてきています。もちろん昨今の新型コロナウイルスの蔓延(コロナショック)もありますが、大きなきっかけは企業や政府による「働き方改革」です。働き方改革と言っても、雇用・休日・キャリアなど多種多様な切り口で論ぜられていますが、副業のきっかけになっているのは「長時間労働の是正」だと思います。

※“副業”とは別に“パラレルキャリア”というオシャレなワードまで飛び交っています。パラレルキャリアには様々な定義がありますが、本記事でのパラレルキャリアとは「自己実現に必要と思われる知識の習得および学びの実践」とします。パラレルキャリア=副業と感じる人が多いと思いますが、パラレルキャリアにはボランティア活動や大学院進学も含まれます。パラレルキャリアの1つに副業が含まれると捉えた方がよいです。

長時間働けなくなった社会人には何が起こっているのでしょうか?ざっと3パターンぐらいの社会人が想像できます。

1、“オフィス”での残業ができなくなり、“自宅”でサービス残業せざるをえなくなった社会人
2、残業できなくなり、生活の糧としていた残業代が減ってしまった社会人
3、残業できなくなり、暇を持て余す社会人

「1」の社会人には、パラレルキャリアという贅沢な選択は許されません。「2」の社会人は、パラレルキャリアの1つである副業に手を出すでしょう。「3」の社会人は、特に残業代を生活の糧にする必要のなかった人々であるため、“学び”でも「副業」でも好きなパラレルキャリアを歩むことができます。

「2」「3」の社会人が増えており、彼らはパラレルキャリアや副業という贅沢な選択ができます。彼らこそが、パラレルキャリアブーム/副業ブームを巻き起こしていると考えます。

副業をマジでおすすめする理由

僕自身、昼は製造業の経営企画室でブランディングとマーケティングを担当し、夜は株式投資の塾を運営しています。

僕が副業をマジでオススメする理由は以下の2つです。

1、組織で動くより個人で動いた方が圧倒的に速い
2、自分で決めて自分で行動するため圧倒的に面白い

<「1、組織で動くより個人で動いた方が圧倒的に速い」について>
僕は今、会社員としてマーケティングの仕事に携わっていますが、自社製品のSNS広告を企画/運用しています。12月に企画書を作成、事業部長からの承認を得ました。1月にパートナー企業と打ち合わせをして、2月に広告を打ちます、3月に効果検証と結果の報告という流れです。企画から結果報告までに約4カ月かかる。

ところが、個人で動くとスピード感が違います。12月末に企画して、1月中旬には結果を把握できます。約1か月で全てが完了するため、組織で動くよりも4倍速く動ける。しかも、SNS広告を2種類打つ予定であるため、実質8倍速く広告のPDCサイクルを回すことになります。

<「2、自分で決めて自分で行動するため圧倒的に面白い」について>
自分で決めて自分で行動する。まさに自己決定権が自分にあり、自分のやりたい様に行動できるわけです。これは非常に面白いです。

イチ組織の中で働いているとどうしても、経営者や上司からの指示があったり、他部署への根回しなどが必要になるケースが多いです。手間もかかるし、ストレスもかかる。

個人で動くと周りとコミュニケーションをとることなしに、自分でさっさと動けます。こんなに気持ちいい働き方は組織では味わいにくいです。

副業の中でも、株をおすすめする理由

僕自身、副業に株を選択した理由はとてもシンプルで「株式投資なら時間もお金も手に入る」からです。詳細は記事「【株学習】副業に株をおすすめする理由【FXとの比較あり】」を参照ください。

また、株式投資をすると思わぬ効果も得られます。それは、「株式投資で得られた知見を本業に活かすことができる」です。上記でSNS広告の企画/運用について述べましたが、副業で得られたSNS広告ノウハウは、そのまま本業に活かしています。例えば・・・

1、SNS広告では、自社製品のみが写っている画像を使うべきか?それとも、自社製品と人物が写っている画像を使うべきか?
2、SNS広告で顧客ターゲティングを設定する際に気を付けておくべきことは何か?
3、SNS広告の効果検証はどうのようにするべきか?

などなど、副業で全て経験しているので、本業ですんなり提案できてしまいます。

他にも、株式投資で得られた知見は、新規事業/新規サービスの開発にも活かせます。詳細は記事「オススメ!副業に株を!」を参照ください。

副業としての株は自己実現につながっている

副業としての株式投資の知見を本業に活かしていく過程は、自己実現のスピードを高めます。

自己実現する上で1番の土台は“健康”です。副業のデメリットとして、本業以外でも働かなければならず、体調を崩してしまう可能性があります。僕の知り合いで昼は会社、夜はバイトという過酷な生活を送り、体調を崩してしまった人がいます。体調を崩してしまっては元も子もありません。しかし、株式投資にはそれほど時間はかかりません。僕が教えているミクロ投資法では、1日30分で完了します。

健康面がクリアできれば、次はキャリアや自己成長を気にされる方も多いと思います。日本人的思考だと、高校卒業/大学卒業の延長線上に就職があり、企業に就職することが“大きな成長”につながると考えてしまいがちです。ただ、上記のSNS広告の企画/運用や新規事業/新規サービスの開発に触れているように、実は、会社で働くよりも副業でキャリアを積んだ方が自己成長につながります。副業では、「行動⇒壁にぶつかる⇒解決策の模索⇒行動」のサイクルを高速で回せるので、企業で働くよりも自己成長速度が高まるのです。以下の記事がとても参考になると思います。

【副業をするのはお金じゃなく、成長のため。DeNA 今西陽介が選んだキャリアの育み方】
https://fullswing.dena.com/archives/466

そして最後にお金・・・副業をやれば月5万円は十分実現可能です。年収でいうと60万円のプラスです。企業で給料アップを目指すより、副業で収入アップの方が手っ取り早くないですか?得たお金はさらなる自己投資に使うなり、ゆっくり海外旅行してみるなり、老後のために貯金するなり、自己実現のために使用すれば良いと思っています。

みなさんの自己実現に向けて、副業が世の中にもっと広がることを願っております。

それでは~

注意
本ブログの内容は、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。個人投資家かまくら


-, 知識, ビジネス
-, ,

Copyright© ミクロ投資法~個別株特化投資法~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.